NEWS&BLOG

ANDERSEN ANDERSEN “18AW COLLECTION”

MENS |

こんにちは。牧野です。

東京もだいぶ冷え込んできましたね。いよいよ冬本番と言ったところでしょうか。

メイデンズショップの冬と言えばこのブランド。「ANDERSEN ANDERSEN」
本日は改めてアンデルセンをご紹介させて頂きます。

【ANDERSEN ANDERSEN (アンデルセンアンデルセン)】
「伝統的なデンマークのニット文化を継承していきたい」という思いから2009年にスタート。
デンマークで昔から着られている船員や漁師、ハンターのニットウェアのデザインにインスピレーションを受けて作られており、裏表どちらでも着られるニットは忙しい船員達が裏表を気にすることなく、着られるように作られたデザインを取り入れています。
海洋国デンマークの歴史と伝統、慣習を後世に継承する、最高品質のセーターを作り続けています。

 

ここ数年で日本でも一気に認知度の上がってきたアンデルセン。
やはりファッション的な視点から切り取られることが多く、「デンマークの伝統的なセーラーセーター」という本質が忘れられがちになっているように思います。
古くより継承されてきた歴史、伝統、慣習に基づくアンデルセンのセーターの特徴は“高品質”であり“機能美”であるということ。
似たようなデザインのセーターは世の中にいくつも出ているとは思いますが、最高峰の素材、熟練の職人による昔ながらの非効率な製法により生産されるアンデルセンのセーターは実際に見て、触って、着用していただくことでその良さを感じていただけると思います。

 

ここからは「デンマークの伝統的なセーラーセーター」アンデルセンのスタッフオススメモデルをご紹介させていただきます。

まずは僕から。

  
MARINE 12GG / 37,000YEN(EX-TAX)

今シーズンからの新型、「MARIN 12GG」。

定番の5GGのニットと比べると薄手で軽く、ボートネックのようにやや広いネック、袖のリブが特徴です。
薄手とは言ってもしっかりと目の詰まったハイゲージニットなので、保温性、耐久性ともに◎です。

 

薄い分ジャケット、コート等のインナーにも着用し易いので幅広いコーディネートが楽しめると思います。
カラーは個人的に気に入っているNatural Taupeです。染色されていない羊毛本来のカラーが魅力的です。

続いて田中のイチオシを。


SKIPPER JACKET 7GG / 55,000YEN(EX-TAX)

田中は定番モデルの「SKIPPER JACKET 7GG」をピック。

定番モデルの5GGよりも薄手の7GG。アウターとしてもインナーとしても使える万能モデルです。
他のモデルよりも着丈が若干短めに作られているのでシャツやカットソーなどでレイヤードしても良いと思います。

インナーをタックインしてもバランス良いですね。
田中も気分なのか、Natural Taupeのカラーをチョイスしています。

もちろん定番モデルもオススメです。


THE NAVY CREWNECK 5GG / 45,000YEN(EX-TAX)


THE NAVY TURTLENECK 5GG / 45,000YEN(EX-TAX)

定番の5GG、クルーとタートルです。
肉厚な5GG両あぜ編みのセーターはアンデルセンらしい、ブランドを代表するモデルです。

迷ったらコレ!間違えないです。

その他モデルやカラーバリエーションは、「ONLINE STORE」からご確認下さい。

良質なニットをお探しの方、是非店頭にてご覧ください。

皆さまのご来店お待ちしております。

MAIDENS SHOP 牧野

2018/11/24

line