NEWS&BLOG

ARPENTEUR×PARABOOT “CAMBRIOLE”

MENS |

 

遅めの夏休みを頂いておりました。松本最高です。長野好きです。
てなわけで、ちゃんと消費増税。
上がったものは下がらない訳で、これからも今まで通り散財しましょう。

お陰様で、HERILLのローンチイベントにつきバタバタしておりましたが、テンションの上がる入荷が続いております。
まずはコチラのご紹介。

今季もやって参りました。PARABOOT for ARPENTEUR。
両者の取り組みは、何故こうも惹かれるのか。
3シーズン続けてのオーダー、もちろん型は毎回異なりますが、毎度のことながら今季がイチバン良いと思っている。いとも簡単にアップデートされてしまう。

CAMBRIOLE / 65,000YEN (EX-TAX)
COL:BROWN COUNTRY GRAIN CALF
SIZE:6 / 6H / 7 / 7H / 8

CAMBRIOLE / 65,000YEN (EX-TAX)
COL:TABACCO SOFT SUEDE
SIZE:6 / 6H / 7 / 7H / 8

CAMBRIOLE / 65,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK SOFT SUEDE
SIZE:6 / 6H / 7 / 7H / 8

大定番のCHAMBORDをベースに、ギリ―シューズの意匠を組み込んだ “CAMBRIOLE”
インラインには存在しないスペシャルな企画でして、型からARPENTEUR別注です。
ギリーにUチップの組み合わせが新鮮。相場はウィングチップで、たまにプレーントゥを採用したものを見かけます。

Uチップという事もあり、比較的カジュアルな仕上がり。
茶のシボ革に関しては、レザーの質感が相まって、なかではキレイ目な印象を受けます。
とは言え、そもそもギリーシューズにフォーマルもビジネスもございませんから、カジュアルにという意味で休日メインの起用を予測。
秋冬は装いが重たくなりますから、足元にも重厚感が欲しいところ。という事で、打って付けの一足ございますよ。

いくらパラブーツとは言え、人と被ることはほぼ皆無なはず。
サイズ等の詳細やディテール画像は『ONLINE STORE』 に掲載しておりますので、リンクよりご確認ください。
この逸品は お見逃しなく。

なお、ウエア類も入荷しておりますので、また後日ご紹介させていただきます。

MAIDENS SHOP 田中

2019/10/01

line