NEWS&BLOG

FilMelange×Trippen“HALF-YEN”

MENS |

こんにちは。牧野です。

本日3月8日(金)より、TrippenとFilMelangeのコラボレーション商品の販売がスタートします。

ドイツのシューズブランド“Trippen”は、靴職人のマイスター(特別技術資格者)で、医療用矯正靴などの製作にも携わっていたミヒャエル・エラーとそれまでも靴や服のデザイナーとして活躍していたアンジェラ・シュピーツの2人によって1992年ベルリンの小さなギャラリーで誕生しました。

人間工学に基づく履き心地の追求と、手作業で丁寧に生産する生産背景はFilMelangeのモノづくりと通ずる点が多いことからこの協業が実現。

今回の協業ではTrippenのHALF-YENというモデルをベースにしています。
早速商品をご覧ください。


HALF-YEN (MEN’S) / 48,000YEN(EX-TAX)
COL : Black / Sand

インラインでは表革でリリースされているモデルをスエード素材に変更、アウトソールもTrippen soleというインラインのソールよりもボリューム感のあるものを使用し、サンダルというより革靴的な立ち位置で使用できるシューズになっています。
ちなみにスエード素材の別注は今回が世界で初めてということです。

≪Trippen SOLE≫を採用することでサンダルという概念ではなく、より革靴に近い見た目と履き心地に。
このソールは背骨や背中をサポートするように設計されているそうです。

まるでワークブーツかのようなコバのダブルステッチが作りの良さを物語っています。
≪Trippen SOLE≫は見た目の重厚感とは裏腹に非常に返りが良く、長時間の歩行のサポートもしてくれます。

また、別売りのムートンのインソールを付ければ秋冬でも着用可能です。
※ムートンインソールはtrippen直営店にお問い合わせ下さい。

通年履けるサンダルとして、いかがでしょうか。

ONLINE STORE にも掲載しております。

是非ご覧ください。

 

MAIDENS SHOP 牧野

2019/03/08

line