NEWS&BLOG

FLANK LEDER “WINE DYED COLLECTION”

MENS |

お取り扱いがありそうでなかった、”FRANK LEDER”ですが今シーズンは特別なシリーズがあった為、ついついオーダー。
新品でも古着でも、国内外のアイテム問わず、出会いが大事なのかと。


【FRANK LEDER(フランクリーダー)】
自身が目指しているものは、安定したデザインを提供し、色々な人に共感してもらうこと。
それは着やすいものでなければならないと同時に、興味をそそるものであるべきで、これらは生地、カッティング、そしてサイズなどの基本的な配慮を含め、必要不可欠なこととしている。
ドイツのベルリンを拠点に活動し、生地の生産からドイツ製にこだわり、質の良いウールやリネン、コットンを使用。合成繊維などの生地は一切使わず、ボタンに関しても全てアンティークのデッドストックや、時には100年以上前のものを使用することもある。
セントマーチンズでファッションを学び、その卒業コレクションを、審査員だったアレキサンダー・マックイーンが絶賛したという逸話が残っている。
ドイツの歴史、人々の生活や自然をインスピレーションのひとつとし、ストーリーが生まれ、コレクションが誕生する。


デザイナーのフランクリーダー自身が友人のワイナリーで、収穫から昔ながらの製法を用いた自身オリジナルのワインを制作したそうで。
そして、そのワインで染めた生地を用いて、今回のプロダクトを制作。
ベースの生地はヴィンテージファブリック。
それもブランドをご存じの方にはなじみ深い”VINTAGE BED SHEET “ですね。
染色と洗いをかけているため最初から柔らかく、縮みもほとんど出ません。
一般的なワイン染めのカラーとは違った、薄紫色が独特ながらも綺麗です。
染めもさながら、古い生地を使っているので、それぞれ風合い、染色具合も若干異なります。
と、非常に興味深いラインナップでしたので、今回はその数あるワイン染めのシリーズの中から3型のみピックアップ。

32 WINE DYED BED SHEET OLD STYLE SHIRT / 48,000YEN(EX-TAX)
COL:WINE DYED
SIZE: M / L

まずは、シャツ。いかにもな佇まい。
最近はゆったりめなアイテムが多めな店内ラインナップですが、久しぶりにフィット感のあるシャツが着たいなんて方にはオススメです。
袖丈こそインポートらしく、やや長めですがアームホールがすっきりしてますので、最近のシャツに比べるとすっきりめな着用感。
丈は長めなので、ジャケットのインナー等、重ね着しやすいやつです。
ちなみに、このシリーズにはそれぞれのアイテムの裾にスタンプが付いてます。

41 WINE DYED BED SHEET JACKET / 66,000YEN(EX-TAX)
COL:WINE DYED
SIZE: M / L

こちらはカバーオールタイプ。ベーシックなデザインですが、この色味はなかなか無いかと。
ジャケットにすると軽めのオンスの生地ですが、シャツの上からも羽織れますし、アウターのインにも使える万能なアイテムです。
ハイゲージニットの上からさらっと上品に羽織りたい。
パンツは、Gorschのトラウザーがいいなぁ、なんてスタイリングを考えるのが楽しい季節になってきました。
ちなみに、シャツとカバーオールに施されております、同生地の包みボタンの中には、1920年代~30年代のアンティークボタンを使用してます。
着用していくと、ボタンの包みが剥がれていき、アンティークボタンが表に出て参ります。
経年変化をして、完成するイメージです。

47 WINE DYED BED SHEET PANTS / 48,000YEN(EX-TAX)
COL:WINE DYED
SIZE: S / M

最後はパンツ。
クロップドタイプなので、寒くなってきたので季節的には逆行しているかもしれませんが、このシリーズが手に入るのは今だけでしょうから、そう言わず。
こういう色味のパンツも少ないので、非常に新鮮です。
イージータイプで、ウエストサイズも幅広いです。
バシバシ洗って経年変化をお楽しみください。

今回のリリースは以上です。
ピンポイントでのお取り扱いになりますので、この機をお見逃しなく!
ONLINE STOREにも公開しております。
それぞれの着用感も下記リンクよりご確認ください。

“THE STORE BY MAIDENS“
(ONLINE STORE)

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

MAIDENS SHOP 宮地

2020/11/05

line