NEWS&BLOG

“GORSCH” -VINTAGE FABRIC LONG SHIRT-

MENS |

 

ゴーシュという名のとある仕立屋見習いの物語。
ある日屋根裏で見つけた古びた足踏みミシンと仕立ての道具、そして3着のジャケット。
ゴーシュは、今は亡き祖父が仕立屋だったことを知る。
祖父の仕事姿を思い描き、それは憧れに変わり、そして同じ道を歩み始めた。
腕はまだまだ未熟だが、仕立技術の向上のみならず、様々な異国に移り住み、異文化に触れ、感じたままにゴーシュらしい物作りに励む。
故郷に想いを馳せ、いつの日かその地での物作りを通して、様々な国の人々に “Gorsch” を楽しんでもらいたい、そんな事を想いながら、世界のどこか片隅で日々腕を磨いている。

センセーショナルな日本デビューとなった19AWシーズン。
逆輸入というのも希有なブランドだが、それよりも「デザイン」「型紙作成」「仕立て」とすべての工程をデザイナーの鈴木さんがひとりで行っていることが凄まじい。仕上がりも納得のいくものを感じます。
完全にひとりで製作されているものだから生産量に限度があるのは当然。世の流れに媚びず、しっぽりブランディングしているスタンスには正直惹かれております。
今回の20SSで5度目のコレクションとなる”Gorsch”
インラインのデリバリーに先立って、当店のために特別に製作いただいた -VINTAGE FABRIC LONG SHIRT- が入荷いたしました。

VINTAGE FABRIC LONG SHIRT / 35,000YEN (EX-TAX)
SIZE:48 / 50

いつの時代かの欧州のどこかでファーマーが着ていたであろう。そんなイメージのロングシャツは、もちろん着丈が長い。肩、身幅ともにゆとりを持たせているので、リラックスしたサイジング。写真は私がサイズ50を着用。
ただ丈が長いだけでなく、裾のカッティングも綺麗。
カフスを設けていないのでジャケットの要領でもさらっと羽織りやすく、立ち襟からボタン付けに至るまでどことなくユーロワークなニュアンスが強い仕上がりです。

で、今回は鈴木さんがアシスタント時代にお世話になっていた FRANK LEDER から授かった、推定1950~70年代頃のデッドストックファブリックを使用させてもらいました。(頂いた生地につき年代は特定できないとのこと)
計5種のご用意。プライス・サイズ展開はすべて共通です。

BED SHEET YELLOW LINE

フランクも愛用している50〜60年代頃のベットシート生地。肉厚なコットン地です。
既にネップが出てきており、洗いを掛ける毎に表情を変えていきそうな風合いが堪らない。
イエローのラインを身頃の両サイドに配置するあたり、センスの良さを感じます。

BEIGE GOLD STRIPE

目の詰まったハリのあるリネン生地。
ベージュベースにゴールドのストライプと古さを醸し出しつつも、今でこそ新鮮味のある配色は洋服と馴染みが良い。
フランクの生地コレクションということはユーロ圏のモノかと思われますが、70年代のアメリカという印象も受ける生地感。

ORANGE CHECK

本来の用途はテーブルクロスなどであろう、コットンリネン混紡のオレンジチェック。
いかにも古生地らしく、くすんだ発色につき派手さは控えめ。コットンリネンの生地の厚み、ネップの表情が非常に気に入っております。
先ほどのベージュストライプとは対称的に、当時のアメリカではなかなか出せない生地質と配色。

GREY HERRINGBONE

シャンブレーのようで実はヘリンボーンなリネン生地。
古いリネン生地特有のしっとりとした質感あり。もっとも、古さを感じさせない良質な生地ではありますが。
リネン100%とは言え、肉の厚さも十二分です。

OLIVE

ミリタリーオリーブと言っても差し支えないコチラは、打ち込みが強く目の詰まったコットン地で、テント生地のようなザラッとした風合い。
今回挙げたすべての生地に共通して言えますが、この生地がとくにタフ。
洗い込んだ先にどんな表情になるのか。意外と予測が難しく、それが楽しみでもあります。

ちなみに、すべて違うボタンを使用していることにお気づきでしょうか?
生地に対して相性の良さそうなボタンをわざわざ付けてくれています。しかも、すべて猫目ボタン。各種デッドストックファブリックと並んでも見劣りしないし、ボタンすら古いのではないかと思わされます。細かいところにデザイナーの拘りが垣間見えて、改めて良いブランドだなぁと感じさせられました。

高橋サイズ48着用でこのサイズ感。偶然にも同じ生地を着てしまう。(それだけベットシートが秀逸ってことで、、)

最後に今季のLOOKをご紹介いたします。
シーズン05で、「GROSS」というテーマです。

 

今季はもう一発インラインよりデリバリーがございますので、
その際は改めてご案内差し上げます。

「新オンラインストア:THE STORE by MAIDENS」

MAIDENS SHOP 田中


オンラインストア移行のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社オンラインショップサービスの向上を進めていくにあたり、2020年3月2にオンラインショップの移転を行います。
既存サービスが下記の通り変更となりますのでご案内申し上げます。

URL変更後

http://store-maiden.com/

オンラインストア顧客様情報(住所・メールアドレス・電話番号等)は、原則として新オンラインショップへ引き継がれますが、ログイン用パスワードはお客様ご自身で再度設定していただく必要がございます。
大変お手数ではございますが、パスワード設定メールを送らせていただきますのでご確認くださいませ。

※なお、過去の購入履歴は新ECショップへ引き継がれません。あらかじめご了承ください。
※お客様によっては、顧客情報が引き継がれない場合がございます。(メールアドレスの変更等)その場合はお手数ですが、新ECショップトップページ右上メニューの「ログイン」から「新規会員登録」をお願いします。Amazonアカウントでの登録も可能です。お手数をおかけしますが、何卒お願い申し上げます。

MAIDEN COMPANY オンラインストア担当


2020/03/11

line