NEWS&BLOG

“HED MAYNER” -AW20 COLLECTION-

MENS |

こんにちは。牧野です。
ようやく到着しました。HED MAYNER -AW20 COLLECTION-
まずはブランド説明から。


【HED MAYNER】
幼少期よりパターンメーキングや衣服の仕立てに興味を抱いていたイスラエル出身のデザイナー Hed Mayner は、エルサレムのベツァルエル美術デザイン学院で学んだ後、パリの名門ファッションスクール、アンスティテュ・フランセ・デュ・ラ・モード(IFM)に入学し、衣服に対する特有のビジョンを深めていきました。
その後、自身の名を冠したブランドを立ち上げたHed Mayner は、研ぎ澄まされた感性溢れるコレクションを展開し、流れるようなゆったりとした生地使い、印象的なボリューム、かっちりとしたマスキュランな型といった要素を取り入れながら、斬新かつ見た目にも洗練されたバランスを創り出しました。
トラウザーズやシャツのようなワードローブの定番アイテムでは、高級生地をたっぷりと使い優雅さを演出しながら、ナチュラルトーンを使うことで緻密なデザインのディテールを際立たせています。 伝統的な宗教服、カジュアルなスポーツウェア、ミリタリー テーラリングに触発された様々な表情を持つデザインを手がけ、世界中の美しいものに精通するファッション通たちにも一目置かれる存在として、クラシックなメンズウェアに新たな定義を与えています。


個人的にもとても思い入れのある大好きなブランドで、2015年からコレクションを見ていますが、今シーズンのHED MAYNERは素材、縫製ともに過去最高のクオリティーです。
SS20のコレクションよりリトアニアのファクトリーに生産のメインに切り替えており、このAW20もほとんどのアイテムがリトアニア製になります。(アイテムにより一部フランス製やトルコ製もあります。)
ファブリックはイタリア物をメインに、HED MAYNERらしいセレクション。
特に今シーズンはウールやコットン、リネンなど天然素材をふんだんに使っていて、生地自体に高級感があります。
その分プライスは若干上がっていますがそこはモノを見て、触っていただければ納得してもらえるかと思います。

今シーズンのLOOKから抜粋しております。
HED MAYNERらしいカッティングやシルエットはそのままに、素材の良さが際立つコレクションです。
特に注目していただきたいのは、今まであまり使ってこなかったヘビーウールやトラディショナルはヘリンボーンツイード、ムートンなどなど。

すみません。時間足らずで本日はここまで。
入荷アイテム詳細は明日のBLOGでご案内させていただきます。

明日11月13日(金)発売です。
お楽しみに~!

MAIDENS SHOP 牧野

“THE STORE BY MAIDENS“
(ONLINE STORE)

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

2020/11/12

line