NEWS&BLOG

NEW ARRIVAL “S.K. MANOR HILL SS18 COLLECTION”

MENS |

こんにちは。田中です。

あついですね。もう、しんどいです。

盛夏もの、という訳ではないのですが、これからの時期に着がちな(個人的に)インポートを本日はご紹介します。

 

“s.k. manor hill(エスケーマノアヒル)” は、NYCの “Engineered Garments” にて経験を積んだデザイナー・ドミニク氏がSS16シーズンより自身が立ち上げたブランド。

すべてのアイテムはニューヨーク市内の工場で生産され、「MADE IN NEW YORK」にこだわったクリエイションを展開する傍ら、ヨーロッパや日本の厳選された100%天然繊維を使用するなど、プロダクションや生産背景を大切にする希少なブランドです。

ヴィンテージウエアやクラシカルなシルエットのガーメントにインスパイアされ、時代を超越するデザイン、品質の良さを徹底したコレクションを発表しています。

 

個人的な見解ですが、彼の洋服はデザインが先行されがちで、生地に関しては二の次になっている印象。

私としても、センス溢れるデザインには毎シーズン心が打たれ、はたまた大枚を叩いているわけですが。

是非とも、生地にもご注目いただきたい。春夏シーズンはとくに左右しかねない命題ですから。

夏にかけて着用頻度が増すというのも、デザインではなく生地ありきの話です。アイテムの多くには、サラッとした軽い質感のオーガニックコットンが使われます。

ブランドのアイデンティティーとして、”サスティナブルであること” を徹底しているようで、そのあたりは、各国の厳選されたファブリックを使用するだけの柔軟さが肝であって、

比較的ゆとりのあるシルエットも相まって、夏場でも涼しげにノンストレスで着用できるアイテムが多いというのがポイントかなと。

 

ここからは、入荷アイテムをご覧ください。

 

Dynast Robe (Navy/Orange) / 75,000YEN (EX-TAX)

Egon Shirt (Navy/Orange) / 40,000YEN (EX-TAX)

Aloha Shirt (Navy/Orange) / 36,000YEN (EX-TAX)

Coma Pant (Navy/Orange) / 40,000YEN (EX-TAX)

Sahara Short (Navy/Orange) / 35,000YEN (EX-TAX)

 

ハリのあるコットン地(100%)のストライプシリーズ。今季のメインコレクションです。

見かけによらずしっかりとした生地(わりと地厚)なので、ガシガシ着てクタっとさせたい気持ちでもありますが、

モードな雰囲気を残したくもあるので葛藤します。

素材感的にはシーズンレスで着用できるので(とは言っても春~秋くらい)、トップスからインナー使いまで考慮するとスタイリングの幅が広がりそうです。

なかなか見ない配色のストライプが効いていますね◎

 

Egon Shirt (Gray) / 40,000YEN (EX-TAX)

Aloha Shirt (Gray) / 36,000YEN (EX-TAX)

 

こちらはコットン100%のシアサッカー生地。

ストライプのファブリックよりも二回りくらい薄手で、悪く言えばヤワな生地とも捉えらえますが、日本の梅雨時期あたりから本領発揮といったところでしょう。ある意味、リネンより涼しげな素材感です。

私はL/Sシャツを買いましたが、真夏にグッと袖を捲って着ようと思ってます。恐らく、いけます。

ちなみに、”Egon Shirt” ですが、裾のカッティングが左右非対称のアシンメトリーなデザインとなっていて、

(右裾)スリットの付くスクエアカットと、(左裾)ラウンドカットで左右の異なる表情をお楽しみいただけます。

些細なデザインですが着るとクセになるので、是非袖を通してみてください。

 

 

今季は以上となります。粒ぞろいなシーズンとなりました。

ONLINE STORE へは既に掲載しておりますので、こちらもご確認ください。

http://maidens.shop-pro.jp/

 

明日も気温が上がるそうですね。そろそろ買い足しの時期では。

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

MAIDENS SHOP 田中

2018/04/21

line