NEWS&BLOG

NEW ARRIVAL “TONSURE SS18 COLLECTION”

MENS |

こんにちは。高橋です。

個人的に好きなブランド“TONSURE”SS18コレクションのご紹介です。

商品紹介の前にブランドプロフィールをもう一度書いておきます。

 

【TONSURE(トンシュアー)】
“Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)” に在籍したデザイナーが、2014AWよりスタートしたデンマークのブランド。
デザイナーを勤める “MALTE FLAGSTAD(マルテ・フラッグスタッド)” は、セントラル・セントマーチン芸術大学出身。
2012年まで “Maison Martin Margiela” のデザインチームにて、メンズウェアのデザイナーを務めていたという輝かしい経歴の持ち主です。

ヨーロッパの厳選された工場を生産背景とし、トラディショナルなメンズウェアをベースにしながら、ハイクオリティな素材使いやさりげないディテールを配すなど、様々な要素を取り込んだアイテムが多く、どこか普通とは異なるプロダクトを生み出しています。

 

ブランドプロフィールは以上になります。

お次はスタイリングを組んでみたのでご覧ください。

 

Shirt / OVER SHIRT (Tecno Plum) 37,000YEN (EX-TAX)

Shirt(Inner) / Rowing Blazers 22,500YEN (EX-TAX)

Vest / CUT OFF SHIRT VEST (Indigo Twill) 30,000YEN (EX-TAX)

Pants / OVER SIZE 501 (Black) 33,000YEN (EX-TAX)

Hat / PAA 13,000YEN (EX-TAX)

Shoes / SUNNEI 55,000YEN (EX-TAX)

 

 

 

 LIGHT WINDBREAKER (Tecno Plum) 39,000YEN (EX-TAX)

 

シャツは先シーズンに製作していたOVER SHIRTで、今シーズンでは素材をナイロン地に変えてスポーティーな印

象に仕上げています。肩の落ち方が絶妙で身幅、着丈、肩幅のバランス感は圧巻です。店頭で是非着ていただきた

いです。ボタンも、くるみボタンで程よい“抜け感”がでています。

同素材でコーチジャケット型もご用意があります(TONSUREのルックで着用しています)。

写真はないのですがシャツの上からコーチジャケットを着用して同素材のレイヤードもTONSUREらしい雰囲気でとても良かったです。(今の時期だと暑いかもしれません…。)

 

 

 

 

ベストは生地感も比較的に薄くレイヤードに重宝するアイテムとなっています。ボタンは画像だと分かり難いのです

がスナップボタンになっていて、締めた時のボタン周りにステッチが施してありボタンホールを表現していま

す。このディテールは個人的には非常に好きです。笑

写真でも分かるように随所で断ち切りの使用になっています。このベストを見た時、Maison Martin Margielaのア

ーティザナルコレクションのミリタリーカットオフベストを思い出しました。それも断ち切りの仕様になってお

り、少なからずMaison Martin Margielaの影響は受けていると思います。

 

 

パンツは商品名の“501”の通り、リーバイス501のようなストレートシルエットになっています。生地は100%コット

ンでシーズンも選ばず着用していただけると思います。ステッチの色が白や、左足の膝の部分に共生地でパッチ(写

真分かり難くて申し訳ないです。)がしてありTONSUREらしいパンツです。

AW17で入荷していたOversize Belted Trousersに比べると太さが軽減しているので履きやすいと思います。

 

 

以上が駆け足になってしまいましたがTONSUREのご紹介になります。

実はまだ、TONSUREで紹介していないアイテムがあるのですが、それは近日中にアップするインスタグラムや

WEB SHOPをご覧いただければと思います!

実際に見て、着て、体感してTONSUREを楽しんでください。

お店でお待ちしております。

MAIDENS SHOP 高橋

 

2018/04/27

line