NEWS&BLOG

NEW BRAND “Ten c”

MENS |

こんにちは。
宮地です。
今シーズンの新ブランドのひとつです。


【TEN C(テンシー)】
”The Emperors New Clothes”(アンデルセン作「はだかの王様」)がブランドの由来。
Stone Islandのチーフデザイナーを12年間務めたPaul Harveyと、CP CompanyのデザイナーであったAlessandro Pungettiがタッグを組み、「デザインだけ、機能だけの服の時代は終わった。一生着れる服を作る」という思いのもと、構想3年、製作に2年もの時間を費やした、モノの価値だけで勝負する服。
20世紀のミリタリージャケットをデザインのベースにしながら、革新的な素材開発と色気漂うイタリアらしさを加えた本物志向の男のためのウェア。


今シーズンですと、sacaiさんとのコラボレーションが注目されていますが、そんなことは関係なしに当店は当店らしい内容でオーダー。
シンプルな物からマニアックなモデルまで取り揃えました。

TEMPEST ANORAK  / 155,000yen(ex-tax)
” Garment Dyed Polyester/Nylon Micro-Fiber Jersey”
COL : Black
SIZE : 48 / 50
LINK:WEB STORE

TEMPEST ANORAK  / 155,000yen(ex-tax)
“Garment Dyed Polyester/Nylon Micro-Fiber Jersey”
COL : Orange
SIZE : 48 / 50
LINK:WEB STORE

まずは、素材の説明から入りましょう。Ten cといえばなファブリックがまずこちら。

“Original Japanese Jersey”

ナイロンとポリエステルを高密度ニット編みした、独自の特性を備えた日本製のジャージー生地で、Tencでのみの使用および製造された素材。
で、その生地をイタリアに輸入し、カット、縫製、染色が施されるのですが、染色工程は
イタリアで唯一ナイロン・ポリエステルの混紡生地の製品染めができる工場にて行われています。
なかなか染まらないでお馴染みの素材も、高温圧力をかけることにより製品染めを実現し、撥水性も持たせて独特な風合いがでております。
肌触りはピーチスキンの様な滑らかなタッチ。
マットな艶があり、生地自体にハリはありますが、ストレッチ性のある素材です。
着用しいくとデニムのように経年変化をしてきます。
タフな事は間違いない素材なので、ガシガシ着てこの素材ならではの風合いをお楽しみください。

今回はこの通称「OJJ」素材を用いて作られている定番の”TEMPEST ANORAK “をご用意。
M-65タイプのフィールドジャケットとプルオーバースモッグのディティールを取り入れた、前開き仕様のフーデッドジャケット。
フードは大き目である程度のヘッドギアを着用の上からでもかぶることが可能。
もともとプルオーバージャケットがラグラン仕様が多く、重ね着しても違和感が無いようにすっきり見えるようにする為なのだとか。
カラーリングは様々ある中から、BlackとOrangeをピックアップ。
もちろんBlackが手堅いのは確かですが、個人的にオススメなのがOrange。
昔のアウトドア物の様な発色にOJJのマットな質感の色の出かた良くて気に入ってます。
テックなイメージこそありますが、ワイドパンツやデニムなどでカジュアルダウンしての着用を推奨です。

MUSTAGH DOWN JACKET / 155,000yen(ex-tax)
“Garment Dyed Rip Stop-Down Filling”
COL : Black
SIZE : 48 / 50
LINK:WEB STORE

MUSTAGH DOWN JACKET / 155,000yen(ex-tax)
“Garment Dyed Rip Stop-Down Filling”
COL : DK.Green
SIZE : 48 / 50
LINK:WEB STORE

MUSTAGH DOWN JACKET / 155,000yen(ex-tax)
“Garment Dyed Rip Stop-Down Filling”
COL : Off White
SIZE : 48
LINK:WEB STORE

MUSTAGH DOWN JACKET / 155,000yen(ex-tax)
“Garment Dyed Rip Stop-Down Filling”
COL : Orange
SIZE : 48
LINK:WEB STORE

続きまして、新型のダウンジャケットの”MUSTAGH DOWN JACKET”。
メインファブリックはガーメントダイのリップストップで、摩擦の負荷がかかりやすい位置には同色のナイロンを配してます。
ブランドのなかでもダウンジャケットは他にもありましたが、俄然こっちだ!!と思い強気の4色展開。
やっぱりこれでした。
7000m級のアルパインダウンジャケットからインスパイアされたデザインの一着で、ダウン量が多くバルキーな1着。
カフスが防風仕様、ブランドの中でも大きめのデザインでダウン量の多いフードがボリュームがあり特徴的。
着丈が長い分広い範囲の保温性に優れていて、使い勝手の良い6ポケットを取り付けられています。ポケットワークまで文句なし。
ちなみに、関東圏でこのモデルが見れるのは当店だけ。(全国的にも非常に少ないのだとか)
ベーシックなカラーリングもご用意しておりますが、Orangeに加えてWhiteがオススメです。
良いプライスですが、丁寧に着ようなんておっしゃらず、むしろガシガシ着こんでこのスペックをフルにお楽しみください。
オンラインストアにも掲載中なので、是非。

“THE STORE BY MAIDENS“
(ONLINE STORE)

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

MAIDENS SHOP 宮地

2020/11/18

line