NEWS&BLOG

NEW SHOP “well-made by MAIDENS SHOP” 3.29 GRAND OPEN

NEWS |

こんにちは。平沢です。まず、このBLOGは文字が多めです。覚悟してご覧ください。

さて、気づけば桜が開花し、本日はお花見日和。

去年までは朝の出勤時間に、東郷神社の境内を通りながら桜のつぼみが膨らむのを眺め、春の訪れを感じていたもの。

しかし、今年はいつもの春と違いテレビで開花を知り、あ、もうこんな時期なのかとびっくりしてしまいましたね。。。

というのも、かねてより進めていたプロジェクトのため、最近はそちらにつきっきりだったこともありMAIDENS SHOPの店頭にも立てていない状況でした。

特にここ2週間ほどは、原宿にほとんど来ていなかったのでそれを感じることが出来なかったのです。

そのプロジェクトというのは、すでに当店のインスタなどで少し告知しているのでご存知の方もいるかもしれませんが、なんと来る3月29日(木)にMAIDENS SHOP初のコンセプトストアが誕生します。

しかも場所は今CMなどでも話題の東京ミッドタウン日比谷です。
お店の名前は【well-made by MAIDENS SHOP】(以下well-made)

アメリカ生まれのジーンズ、フランス生まれのバスクシャツ、
イギリス生まれのオイルドジャケット・・・
そのどれもが性別、世代を越えて愛されている“上質” ではなく” 良質” な品々。
私達MAIDENS SHOP は世界各国から“良質=WELL MADE” な商品だけを集めた
新しいお店を作りました。
自分にとっての価値を求める男性と女性のための良品店。
それがwell-made by MAIDENS SHOP です。

 

 

新店舗のコンセプトは店名の通り“良質”。

良質といっても定義や感じ方は人によって様々かと思います。

また、上質と何が違うのかというのも解釈は様々と思いますが、私の中で“良質”というのは価格や知名度にかかわらず、優れた商品であり、それは性別な世代に関係なく愛されているという物です。

上質というのはもっと高価で高級な物ととらえています。

例えば良質というのは洋服で言うと、リーバイスのジーンズでしょうか。
出来た当時は労働者の作業着でしたが、今は老若男女に愛され、ファッションとしてもスタンダードです。

一方上質というの、コレクションブランドの高価なジーンズってところでしょうか。
もちろんこちらも素晴らしい素材、そしてデザインは価格に見合った価値があるものです。

もちろん私はどちらも好きです。ただ、個人的には前者のような物にとても魅力を感じます。

その時のトレンドではなく、普遍的に愛されている物や今後そうなる物には特別な魅力が潜んでいるように感じます。

今の原宿のMAIDENS SHOPも、もちろんこの“良質”というキーワードがありますが、MAIDENS SHOPは“良質”と感じる新旧様々なブランドをミックスしてスタイルを表現する場所です。
well-madeはその“良質”なモノにより焦点を絞って、モノの良さを伝える場所という感じでしょうか。

ですので新店舗はレディースやユニセックスで使える商品もたくさんあります。
むしろ女性にこそ来てほしいと思っています。
デイリーに使えるシンプルで良いものを世界各国から集めています。

そしてなぜ日比谷という地を選んだのか。
オファーをいただいたからという理由だけではありません。

日比谷は戦後の日本のエンターテイメントの中心的な場所で、数多くの映画館や有名な日生劇場、宝塚劇場などがあります。

また、銀座、有楽町などが徒歩圏内で歴史的な建物と近代的なビルが共存する東京でも珍しい場所です。

それだけでなく日比谷には日比谷公園があるので、原宿の代々木公園のように都会でありながら緑を感じられる場所でもあります。

新店舗は上でも書いていますが、MAIDENS SHOPよりももっと商品単体の魅力に焦点を当てて、その魅力を様々な性別や世代の方にご紹介したいと考えました。
そう考えると、日比谷という町は老若男女、様々な世代がクロスオーバーする街であり、私が伝えたい想いを表現するのにもってこいな場所だと感じました。

原宿には原宿の、日比谷には日比谷の土地としての歴史や良さがあります。
それを両店舗ともに反映させたいと思っています。

well-madeはすでに原宿のMAIDENS SHOPに来ている方にはまた新しい発見ができる場所であり、まだ原宿のお店に来たことがない方には、私たちが考える価値やスタイルを伝える入り口なることを願っています。

ありきたりな言葉しか私の引出しにはないが故、なかなかこの想いを文章にするのは難しく、読みづらい文章になってしまったことお許しください。

ちなみにこの新店舗のオープンを記念して、様々なブランドに別注商品を作製していただきました。

こちらの詳細は明日以降のBLOGでご紹介させていただきます。
ちなみに私が書かせてもらっているフイナムのBLOGではすでに情報解禁しているので、待てない!という方はこちらをご覧ください。

Maiden Blog at フイナム↓↓↓

インスタグラムのアカウントも先行してスタートしていますので、こちらもフォローお願いします。

https://www.instagram.com/wellmade_by_maidensshop/

 

ちなみに私はと言いますと、数週間は開店準備とオープン後の対応で新店舗中心になってしまいますが、落ち着き次第どちらの店舗にも立たせてもらうつもりです。

原宿も好きですからね。どちらの良いところも吸収して、それぞれの店舗で活かせていきたいと思います。

長いBLOG読んでいただきありがとうございました。

MAIDENS SHOP / well-made by MAIDENS SHOP
平沢

2018/03/27

line