NEWS&BLOG

OFFICINE GENERALE “AW18 COLLECTION”

MENS |

こんにちは。田中です。
ご紹介が遅くなりましたが、今期の “Officine Générale(オフィシンジェネラール)” は当たりのシーズンかもしれません。
当店では14AW(ブランド立ち上がりは12AW)より仕入れを始めているので、今季で丸4年が経ちます。
まずは、改めてブランドのご紹介。

【Officine Générale(オフィシンジェネラール)】
デザイナーであるピエール・マヨー氏によって、フランスはパリのサン・ジェルマン・デュ・プレにて設立。
フランスとイタリアの様々なメゾンでの経験を経たピエール氏は、カッティングとテーラリングにおける知識と技術を駆使し、コレクションの最後の仕上げにまでこだわった数々のアイテムで高い評価を得ている存在。
テーラーだった祖父と牡蠣養殖業者だった祖父を持つピエール氏は、それぞれのルーツを生かし、ミリタリーウェアやワークウェアからのインスピレーションと、クラシックなテーラリングをミックスした服作りを行っています。
また素材選びへのこだわりが強く、イタリア・英国・日本などから上質で理想的なファブリックを厳選。
本国であるフランス、イメージソースの一部であるイタリア、現代ヨーロッパにおいて欠かせない一生産拠点である、ポルトガルにて生産を行っています。
ミリタリー・ヴィンテージ・ワークウェアなどを連想させる Officine Générale のコレクションは、ヴィジュアルが先行した現在のメンズ・コレクションとは相反する存在。
「日常のワードローブに成りうるクロージング」を、Officine Générale は提案しています。

国内での展開が極僅かなことから、知名度はそれほど。
上記した、ヴィジュアル先行のメンズクロージング市場からすると、派手さや華やかさに欠ける点、Officine Générale は爆発力的な力を持たないのかもしれません。しかし、より本質的な洋服が受け入れられる欧米では、感度の高いセレクトショップで展開されたりと支持されており、昨年にはレディースのコレクションをローンチするなど、日々活動の域を広げております。
個人的にもプッシュしているブランドですので、皆さまにも気になっていただけると嬉しいです。
前置きが長くなりましたが、入荷アイテムをご覧下さい。

PAUL OVERSHIRT ITL FLANNEL / 44,000YEN (EX-TAX)

MARCEL PANTS ITL FLANNEL / 41,800YEN (EX-TAX)

デザイナーは、シグネチャーモデルとも形容できる得意なパターンやアイテムを必ず1つは持っています。
Officine Générale でいうところ、ジャケット×スラックスのセットアップ。
ですが、今季はあえてジャケットを外し、×シャツでの提案。
落ち感のあるウールフランネル生地と、僅かにゆとりを持たせたパターンが絶妙な塩梅の2点。
ルックの通り、ノーベルト・タッグインすると、まるでツナギ。これは格好良すぎです。
シャツ on シャツは昔から好きで、上記が今期イチのスタイリング。(個人談)
セパレート使いは言わずもがなで、ジャケットスタイルより肩の力が抜けて程よいテンションで着れそうです。

BRADLEY PADDED ITL WR WOOL / 99,800YEN (EX-TAX)

M65を彷彿とさせるコチラのパーカーは、ボディに撥水性のイタリアンウールを採用し、中綿入りの真冬向けアウター。
ぱっと見の重厚感に反して、軽く身体に沿うそうなフィッティングとなっており、着心地が抜群◎
先ほどのネイビーフランネルのセットアップの上から羽織る。それだけで防寒は十分です。
ピエール氏が日本のフリーマーケットでピックした古着からインスパイアされたそう。

SERGE COAT ITL HOUNDSTOOTH / 130,000YEN (EX-TAX)

今季No.1と言っても過言ではないハウンドトゥースコート。ラスト1点となりました。
流行とは無縁のクラシックなパターン(細身の身幅・アーム、セットインスリーブ)にて製作。
そして何より生地が極上。ブラウン×ブラックの千鳥格子は、イタリア製のウールを100%使用しており、
ギュッと目の詰まった風合いに、つい経年変化を期待してしまいます。
ダンディズム感や上品さがやたらと付き纏いますので、古着で着崩したりが丁度いいように感じます。(お好みで)
ぜひ、直にご覧いただきたい逸品。控えめに言っても、最高なコートです。
※共生地の6パネルキャップは完売致しました。

LIPP STITCH PIGMENT DYED / 23,800YEN (EX-TAX)

最後は、定番のピグメントダイシャツです。
今季は Walnut(くるみ)がイメージカラーで、染めによる くすんだ表情が良し。
サイズスペックは、M~L でご用意しております。
ジャケットのインナーからトップスまで、そしてシーズンレス(コットン100%)のため非常に汎用性が高いです Officine Générale のシャツは。
ぜひお試しください。

http://maidens.shop-pro.jp/
(オンラインストア掲載しております。)

今年も残すところあと僅かですね。
皆さまのご来店をお待ちしております。

MAIDENS SHOP  田中

2018/12/23

line