NEWS&BLOG

“PAM DIETRICH” from Santa Fe, New Mexico

MENS |

こんにちは。牧野です。
1月の海外出張から戻ってからと言うもの、何度も書こう書こうと思いつつ日々の忙しさを言い訳にご紹介出来ていなかった”PAM DIETRICH”と言うレザーブランドをご紹介させていただきたいと思います。


【PAM DIETRICH (パムディートリッヒ)】
2020年3月で67歳を迎えた通称”Mother of Leather”ことPam Dietrich。
1971年にレザークラフトを始め、そこから49年に渡り作り続けているレザーマスター。
ニューメキシコ州サンタフェを拠点とし、オーダーメイドのみを受け付けるプライベートテイラーとして活動。
最高級ディアスキンを用いたレザージャケットやバッグは、デザイン、裁断、縫製と全ての工程を彼女がハンドメイドで仕立てている。
サンタフェを始めとするローカルな顧客から、著名アーティストやハリウッドスターなどを顧客に持つ。


昨年秋に訪れたニューメキシコで会って来ました、Pam Dietrich。
ブランドプロフィールにあるように、今年で67歳を迎えたレザーアーティストです。
生まれはカリフォルニア州サンタバーバラ。なんと18歳からレザークラフトを始めたそうです。
約30年前にニューメキシコ州サンタフェに拠点を移し、現在のスタイルで本格的に活動を開始したと言う彼女。
「サンタフェはとても芸術的な街で、handwork(手仕事)と craftsmanship(職人技)が高く評価されている街です。」
彼女が言うように芸術家やアーティスト、職人のメッカであるサンタフェに彼女が移住したことはごく自然な事だったようです。
(当店で取り扱っているインディアンジュエリーブランド”DINEH”もサンタフェを拠点としています)

街から少し郊外に出るとそこには広大な大地が。
かの有名な画家ジョージア・オキーフも晩年はサンタフェに移住し、自然からインスピレーションを受け作品制作に没頭したと言います。

ネイティブアメリカンスピリッツ宿るこの地でしか生まれないインスピレーションがあるんだな。
と自然と頷ける、そんな環境です。

僕自身初めてのニューメキシコ、初めてお会いするPamさんでしたので些かの緊張もありましたが、約束通りに無事会う事が出来ました。

現地で仕入れたビンテージのORTEGA’Sのベストをベースに製作を依頼。
ベストは型からオリジナルで作成。

オーダーは全て手書きでまとめていくPamさん。

全てハンドメイドで作られたディアスキンのジャケットのサンプル。

基本的にオーダーメイドの為、何でも作れるとの事で迷うところも多かったんですが事前にイメージしていた「ジャケット」「ベスト」「バッグ」の3型をPamさんとアイデアを出し合い形にする事が出来ました。
(実際は一日では決まらず、後日Pamさんに泊まっているホテルのロビーまで来てもらい何とか作れた感じです)

ここからは入荷したアイテムをご紹介致します。
実は商品は2月の移転5周年のタイミングで発売していて、ほとんどがSOLDとなっています。が、紹介させて下さい!

MY JACKET DEERSKIN / 230,000yen(ex-tax) SOLD
COL : Black
ONE SIZE

ベースのデザインをPamさんのサンプルから選び、細かくサイズやパーツなどを変更したジャケットです。
ディアスキンの表革ブラックを採用し、アソートのシルバーコンチョボタンに、ナチュラルターコイズをセットしてもらいました。
ステッチも全てレザーで丁寧に縫い込まれています。
もう一つ特筆すべきはサイズです。
写真だと分かり辛いですがハーフコート位の丈の設定で身幅もかなり広く取っています。おそらくPamさんのグレーディングでいくと2XLか3XL位。合わせてポケットサイズも大きめに設定しています。
ネイティブ感を出しすぎないよう、どこかいなたいバランス感をイメージしていたのでバッチリな仕上がりでした。

ちなみにこのジャケットを1着作るのに丸5日間かかるそうです。
洋服の域を超え、アートピースと呼ぶに相応しい逸品です。

もし実物をご覧になられたい方がいらっしゃいましたら、僕の私物を見ていただく事が可能です。
気にいっていただければ、受注も受けられます。遠慮なくおっしゃって下さい。

VEST DEERSKIN / 130,000yen(ex-tax) SOLD
COL : Cream / Black
ONE SIZE

続いて、同じくディアスキンを使ったベスト。
現地で買い付けたORTEGA’Sのベストをベースに製作。
ウエスタンヨークを排除し、ストイックな印象に。アソートのコンチョボタンとナチュラルターコイズはジャケットと共通のデザインです。
こちらはBlackとCreamの2色、どちらも表革です。

ベストも両色共に完売となりましたが、スタッフ田中がBlackを持っていますのでご覧になられたい方はご連絡下さい。
こちらもリクエストがあればオーダー可能です。

SANTA FE BAG DEERSKIN / 80,000yen(ex-tax)
COL : Cream / Black
ONE SIZE

最後はトートバッグ。
こちらは道中のトレーディングポストで発見した、ナバホ族のバッグをベースに製作。
コンチョやフリンジなどPamさんのアレンジの効いた贅沢な仕上がりとなりました。

Creamが1点、Blackが2点在庫がございますので、お問い合わせください。
(電話・メールでの通信販売も対応可能です)

 

本日のご紹介は以上となります。

最近もPamさんとメールのやり取りをしており、サンタフェは1ヶ月のlock downで田舎ですが感染者も出始めているそうです。
コロナが落ち着いたら日本に遊びに来たいそうで、その時はトランクショーをやろうと盛り上がっています!
世界中が我慢を強いられている時だからこそ、楽しい、明るい未来を想像し、力を合わせて乗り越えましょう。

こんな状況ではございますが、お問い合わせや来店のアポイントなどございましたら遠慮なくご連絡下さい。
(店頭は平日アポイントのみでのご対応となります

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

MAIDENS SHOP 牧野

2020/04/15

line

LABELES