NEWS&BLOG

PAMPLONA -Gaucho Beret-

MENS |

地球で日本の裏側、遥か遠いアルゼンチンからベレー帽が届いております。
こういうファッションの為でないアイテムをあえて日常着に取り込むの、好きです。

【PAMPLONA / パンプローナ】
アルゼンチンのGaucho(カウボーイ)が愛用する老舗帽子メーカー。仕事をする男の為のベレー帽を作り続けています。
Gauchoとは、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル南部のパンパやアンデス山脈東部に17世紀から19世紀にかけて居住し、主として牧畜に従事していたスペイン人と先住民その他との混血住民である。

Beret / 9,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK / BROWN / GRAY

そんなGauchoに昔から愛用されているこちらのベレー帽。
アメリカでいいますとテンガロンハットを被るカウボーイが、南米ではガウチョがベレー帽を被るという事です。
いわゆるベレー帽というと真っ先にイメージが浮かぶのが、フランスの”バスクベレー”であり、ウールメルトン素材が永遠の定番ではございますが、こちらは年中使えるコットンのニット素材です。
南米のパリともいわれている首都ブエノスアイレスがあるアルゼンチンだからか、この帽子からはちょっとヨーロッパな雰囲気をも感じさせます。

特筆すべき点としましては、一見普通な様で、着用してみるとなんだか普通でないこの形。
まずはクラウンの大きさ。なかなかボリューミーです。
Gaucho達は、従来我々のイメージするベレーとしての被り方をする人もいれば、キャスケットのように前に倒して被ったりするそうです。
むしろ後者が主流だとか。
よくよく見てみると生地の編地が面白く、やや硬さのあるコットン素材は程よく厚手。形を自由に変えられキープできます。
これが結構いろんなアイテムと相性が良くって、今までになかった独特な雰囲気を醸し出します。(良い意味で)
形は自由自在なので、被り方も人それぞれ。いつもの格好にプラスでお好きにどうぞ。

BLACK

BROWN

意外にもすんなりと被りやすいです。
乗馬しても落っこちない様にと、最初はかぶり口が小さめの設計ですが、ニットなのですぐに頭に馴染んできます。
アルゼンチンでもこの”Gaucho Beret”を作っている会社は、バスクボーダーのカットソーをフランスで作っているところが様々ある様に、様々会社はあるのですが、なかでも圧倒的に素材感が良いのが”PAMPLONA”のBeretでした。(実際に行ってみて、見てみて。)
もちろんHECHO EN ARGENTINA !!(アルゼンチン製)でございます。

なんだかタグまで魅力的に感じるのは私だけでしょうか。
こういったアイテムはファッションの為にできたアイテムではないですが、個性を出すにはピッタリですし、被ってるとなんだか通っぽい印象です。
ちょっと人と差をつけることのできる帽子をお探しの方は是非挑戦してみてくださいね!
それでは。

オンラインストアにも掲載しております。
「新オンラインストア:THE STORE by MAIDENS」

MAIDENS SHOP 宮地


オンラインストア移行のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社オンラインショップサービスの向上を進めていくにあたり、2020年3月2にオンラインショップの移転を行います。
既存サービスが下記の通り変更となりますのでご案内申し上げます。

URL変更後

http://store-maiden.com/

オンラインストア顧客様情報(住所・メールアドレス・電話番号等)は、原則として新オンラインショップへ引き継がれますが、ログイン用パスワードはお客様ご自身で再度設定していただく必要がございます。
大変お手数ではございますが、パスワード設定メールを送らせていただきますのでご確認くださいませ。

※なお、過去の購入履歴は新ECショップへ引き継がれません。あらかじめご了承ください。
※お客様によっては、顧客情報が引き継がれない場合がございます。(メールアドレスの変更等)その場合はお手数ですが、新ECショップトップページ右上メニューの「ログイン」から「新規会員登録」をお願いします。Amazonアカウントでの登録も可能です。お手数をおかけしますが、何卒お願い申し上げます。

MAIDEN COMPANY オンラインストア担当

2020/03/08

line