NEWS&BLOG

“PAPERMEN” SS20 COLLECTION

MENS |

SS19から1年ぶりに入荷をした“PAPERMEN”のご紹介になります。
ブランドプロフィールや、デザイナーのインタビューは過去のブログに掲載しておりますのでご覧下さい。

“ミニマル”、“ソリッド”といった単語がしっくりくるPAPERMEN。
今季のコレクションの写真ではありませんが、過去のルックやブランドイメージ写真を何枚かピックアップしました。ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

服のデザインというよりかは、プロダクトデザインやインダストリアルデザインの面影があり、構築的な印象を
与えます。写真の撮り方や素材選び等、デザイナーの意思を強く感じる事ができます。
今期も素材選びやカッティングは健在。カラー展開もモノトーンの2色と潔いです。

 

 

PLAIN POCKET SHIRT 02 / 48,000YEN (EX-TAX)
COL:Black/ White
SIZE:F

 

 

ZIPPED SHIRT 03 / 50,000YEN (EX-TAX)
COL:Black / White
SIZE:F

 

 

CRUSHED SHIRT 06 / 52,000YEN (EX-TAX)
COL:Black / White
SIZE:F

以前のPAPERMENより、サイズがややオーバー気味に製作されています。ボタンタイプとジップタイプのサイズ感、素材感は同質。
カッティングはサイドシームがなく、ヨークも存在していません。最早シャツの概念はありません。襟やカフス、ラウンドテールのディテールは残さています。シャツよりもジャケットのような羽織に近いアイテムです。
個人的にオススメなのが、〝CRUSHED SHIRT 06〟
シワ加工を施しており、他の2アイテムに比べると硬質的な印象に。実際、素材も異なり肉厚なコットンを使用しています。
着用した時の〝違和感〟は名状し難いものがあり、是非とも袖を通していただきたい一品です。

 


 

 

 

 

 

 

当店にしては珍しく?モノトーンのコーディネートです。
シワ加工にも言えるのですが袖の広がり方に特徴があり、このバランス感によりジャケット、ブルゾン感が強く出ます。
カフス、ポッケト、襟の全てのパーツが大きく、アンバランスな印象になり、このアンバランス感がクセになります。粗削り、悪く言えば〝未完成〟ですが、そこが一番の魅力的なところかも
しれません。
日本でも取り扱いの少ないブランドです。気になる方は、見に来てください。クセになるブランドです。

 

オンラインストアにも掲載しておりますので、下記リンクよりお確かめください。

「新オンラインストア:THE STORE by MAIDENS」

MAIDENS SHOP 高橋

 


オンラインストア移行のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社オンラインショップサービスの向上を進めていくにあたり、2020年3月2にオンラインショップの移転を行います。
既存サービスが下記の通り変更となりますのでご案内申し上げます。

URL変更後

http://store-maiden.com/

オンラインストア顧客様情報(住所・メールアドレス・電話番号等)は、原則として新オンラインショップへ引き継がれますが、ログイン用パスワードはお客様ご自身で再度設定していただく必要がございます。
大変お手数ではございますが、パスワード設定メールを送らせていただきますのでご確認くださいませ。

※なお、過去の購入履歴は新ECショップへ引き継がれません。あらかじめご了承ください。
※お客様によっては、顧客情報が引き継がれない場合がございます。(メールアドレスの変更等)その場合はお手数ですが、新ECショップトップページ右上メニューの「ログイン」から「新規会員登録」をお願いします。Amazonアカウントでの登録も可能です。お手数をおかけしますが、何卒お願い申し上げます。

MAIDEN COMPANY オンラインストア担当

2020/03/05

line