NEWS&BLOG

PARABOOT for ARPENTEUR “SAFARI BRIAC SHOES”

MENS |

 

毎シーズンの恒例?となってきた「PARABOOT for ARPENTEUR」が到着。
当店は今回で4度目のオーダー。完全に虜になっております。

デッキシューズと言えばPARABOOTの大作 “BARTH”(バース)の存在を切り離せませんが、ARPENTEURでは敢えてそこは触れず。
“MALO”(マロ)、”DOMINGUE”(ドミング)と続いて、現在はインラインで生産されていない”BRIAC”(ブリアック)を復刻させたエクスクルーシブな1足が今作。

SAFARI BRIAC SHOES / 40,000YEN (EX-TAX)
COL:TAN

SAFARI BRIAC SHOES / 40,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK

サイズ展開:6 / 6H / 7 / 7H / 8

アッパーには足馴染みがよく、耐水加工を施したヌバックレザーを採用。
デメリットとしては「キズが付きやすい」ヌバックですが、革本来のエイジングを楽しんでいただけるのでオススメ。
ボテっとした見た目を惹き立てているのは「MARCHE II」と呼ばれるPARABOOT独自のソール。インラインのダービーシューズなどによく使われるラバーソールです。

モカシン縫いにつき、モカシンシューズとも採れる見た目ですが、PARABOOTの背景はボートシューズですので、現代的なデッキシューズといった解釈で間違いないでしょう。これ履いて甲板には行きませんよね。ファッションな要素が詰まっております。

気になる履き心地ですが、かなりGOODでした。
履き口にクッションを入れておりますので、ホールド力は抜群。
摩耗に強くグリップ力に定評のあるソールを採用しているわけですから、多少足場の悪い地面でも全く問題ないです。故に、この見た目で実用性兼備のデッキシューズが完成したわけです。
ちなみに普段UK6.5(ものによってUK7)の私は、”7” でした。

デッキシューズたるものに抵抗のある方はこの一足を試してみてください。これは革靴です。
サイズが揃っているうちに是非。
アパレルのご紹介はまた後日。今回はウエアの別注もございます。(コロナの影響でまだ届いておりませんが)
それでは、店頭で。

ONLINE STORE』 掲載しております。

MAIDENS SHOP 田中

2020/03/25

line