NEWS&BLOG

【Corgi Hosiery Order Fair 2022】

information |

 

22日(火)までの開催。

近々で生地スワッチも無事に到着。
何色でオーダーできるのか、といった疑問の声をよく耳にしますが、残念ながら大体できます。

当店ではお馴染みのモヘアからジーロンウール、カシミアまで。
写真はほんの一部に過ぎませんので、全貌はぜひ店頭で。

そしてサイズのグレーディングをSからXLまで細かく設定いたしました。
個々人の採寸はいたしませんが、4サイズよりお選びいただけるので基本的には問題ないはず。
もちろん寸法は型によって異なりますので、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

・MOHAIR GEELONG WOOL CARDIGAN
115,500yen (tax-in)
BLOG URL:http://shop.maiden.jp/corgi-for-maidens-shop-21aw-collection-21-11-6-sat-release/

・MOHAIR GEELONG WOOL RIB SCARF
27,500yen (tax-in)
BLOG URL:http://shop.maiden.jp/corgi-for-maidens-shop-21aw-collection-21-11-6-sat-release/

・4PLY WOOL DRIVERS KNIT
110,000yen (tax-in)
BLOG URL:http://shop.maiden.jp/corgi-x-maidens-shop-exclusive-knit-collection/

・V-NECK ARGYLE (INTARSIA 4PLY)
wool / 110,000yen (tax-in)
cashmere / 165,000yen (tax-in)
BLOG URL:http://shop.maiden.jp/corgi-for-maidens-shop-21aw-collection-21-11-6-sat-release/
※アーガイル部の配色の変更はできません。ボディの素材、色とサイズをお選びいただけます。

RYUKYU INDIGO DYED SOCKS / 4,950yen (tax-in)
-Corgi for MAIDENS SHOP-

そして少しばかり特別な靴下をご用意いたしました。
オーダー会と同じくして明日より販売します。こちらの詳細はまた後日。

【Corgi Hosiery / コーギ・ホージリー】
Corgi Hosiery社は、1893年に英国サウスウェールズで創業したニットウェアメーカー。
創業当時のウェールズ地方は炭鉱が主な産業であり、そこで働く労働者達に暖かいロングソックスを履かせたいという思いから、ハンドメイドの靴下の製造を開始。
その後、アメリカでのセールスが成功しソックスメーカーとして高い評価を得る。
1960年からはハンドフレームによるインターシャのニットウェアの生産を開始し、後にカシミヤ素材も加わりパリの高級メゾンにも認められるように。
1988年には、チャールズ皇太子が10年間にわたりニットウェアとソックスを愛用した実績によりロイヤルワラント(王室御用達認定証)が認められました。
21世紀になっても、ほとんどのメーカーが機械による大量生産に移るなか、Corgiは今でも職人によるハンドメイドにこだわり、名だたるメゾンブランドのニット製品の生産を請け負います。


【Corgi Hosiery Order Fair 2022 at MAIDENS SHOP】
会期:3月18日(金)~3月22日(火)
時間:12:00~19:00
場所:MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 JUNE HOUSE 1F

*オーダー時に税込11,000円(10,000+税)を内金としてお預かりさせていただきます。
*オーダー後のお客様都合によるキャンセルや返品はお受け致し兼ねますので予めご了承ください。
*オーダーいただいた商品は2022年11月頃の入荷予定となりますが、やむを得ず前後する場合がございますので予めご了承ください。


 

ご不明な点がございましたら、店舗スタッフまでお気軽にお問い合わせください。
皆さまの悩める姿に、期待しております◎

MAIDENS SHOP 田中

-CONTACT-

☎:03-5410-6686

✉:shop@maiden.jp


-SISTER STORE BLOG-

well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN USONIAN GOODS STORE

2022/03/17

LABELES