NEWS&BLOG

“S.K. MANOR HILL” AW19 COLLECTION

MENS |

例年よりも早めのデリバリーで立ち上がっております。いつもこれぐらいの時期に納品してくれれば良いのですが。
当店ではお馴染み感が出てきた「Mr. Made in NY」こと、”s.k. manor hill”(エスケーマノアヒル)
“Engineered Garments” にて経験を積んだデザイナー “Dominic Sondag” が2016SSシーズンに立ち上げたブランド。
ヨーロッパや日本の厳選された天然繊維を使用しながら、工賃が右肩上がりのニューヨーク市内の工場での生産を徹底。このご時世でプロダクションや生産背景を重視する、ストロングスタイルの姿勢に激しく共感。
ヴィンテージやクラシカルなシルエットにインスパイアされながらも、”s.k. manor hill” らしさという個性を打ち出す力も秘めている。
何はともあれ、当店スタッフ太鼓判のブランドですので、是非ご覧いただきたく思います。

SHELBY TRENCH COAT / 105,000YEN (EX-TAX)
COL:BROWN PLAID
SIZE:M

OX SHIRT / 50,000YEN (EX-TAX)
COL:BROWN PLAID
SIZE:S / M

BAND PANTS / 45,000YEN (EX-TAX)
COL:BROWN PLAID
SIZE:S / M

大ぶりなブラウンチェックが目を惹く、ウール主体の混紡生地(ポリエステルやらナイロン等)が今季の目玉。
一般的なブランケット程の厚みと毛足感のある生地です。
ガウンの様にざっくり羽織れるトレンチコート。
時期に応じてアウターともなり得るビッグシャツ。
穿いたらトラウザーばりな見え方をするイージーパンツ。
な、感じ。どれもコレもプッシュした気持ちは抑えて、私からは “OX SHIRT” をリコメンド。後ほどスタイリングを交えてご紹介いたします。

HACNEY JACKET / 62,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK
SIZE:M / L

BAND PANTS / 42,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK
SIZE:S / M

黒コーズに目が無い我々。
フレンチワークを彷彿させる、滑らかな太畝のコーデュロイは もちろん綿100%で。
ジップアップのブルゾンは、普通だから良い。恐らく、いちばん長い年月を共にする。
ブラウンチェックと同型の “BAND PANTS” は新型。太さ、丈感のバランスが良好。
日本人向けにパターンが作られているんじゃないかってくらい、抜群なシルエット。イチオシです。

OLVIRE SHIRT / 40,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK
SIZE:S / M

OLVIRE SHIRT / 40,000YEN (EX-TAX)
COL:ORANGE PLAID
SIZE:S / M

何だかんだで、ここのブランドのシャツは支持されております。
カジュアルで普段着なんだけど、特別感がある。そんなイメージ。
春夏は作り自体が大き過ぎた様で、難を示されていた方が多かった印象。今期は我々日本人でもしっかり着れるサイズ感なので、ご安心ください。
同じプライスなのに、黒はレーヨン×コットン×シルクの混紡生地っていうお得感。
オレンジは綿100%。画面上では伝わり難いですが、しっとり滑らかな肌触りで、どちらにせよ良い生地です。

LONG SLEEVE TEE / 27,000YEN (EX-TAX)
COL:GREY TIEDYE
SIZE:M / L

意外でしょうか。リブのカットソーをタイダイ染めしてしまった末路。
ビタビタな着用感になりそうな予想とは裏腹に、ある程度ゆとりがありリラックスな雰囲気で着れます。
まあ一枚で着ることは無いでしょうが、インナー映えに最適。
シャツなどを前開けで魅せるも良し。襟元や裾をチラ見せするも良し。普通のサーマル着るのも飽きたので、この只者ではない感じが良いかなと。

HEARNS HOODIE / 40,000YEN (EX-TAX)
COL:NATURAL GREY
SIZE:S / M

いわゆる2トーンパーカー。リスペクト・ヴィンテージな仕上がり。直球なデザインは珍しい。
肩は思い切り落としてますけど、幅や丈はそれほど大きい作りではないので、トップスにインナーに使い勝手の良いサイジング。
らしからぬアイテムだけど、”s.k. manor hill” の可能性を感じた逸品。

174cm 65kg / “OX SHIRT” サイズS着用

174cm 65kg / “LONG SLEEVE TEE” サイズM着用

174cm 65kg / “BAND PANTS” サイズS着用

こんな感じです。”OX SHIRT” をカットソーの上から羽織ってますが、本来であればシャツonシャツだったり、上記のパーカーの上に羽織ったりとジャケットと同等な扱いも可能です。撮影した日が随分と酷暑だったので、そこはご愛嬌ください。
タイダイのカットソーも、物を見るよりイメージが沸くことでしょう。よく言う、着ると良く見えてしまうアイテムなんですね~。
で、”BAND PANTS” の丈感。ややウエスト位置を上げて穿いての、この丈の長さです。バッチリ。
シルエットはワイドテーパードと言ったところで、コーデュロイの艶感の助けもあり、革靴で合わせるとお上品な感じに。(トップスはさておき)ブラウンチェックの生地ですと、より独自性が強まりますので、お好みのスタイルに合わせてお選びください。

ONLINE STORE』への掲載は少々お待ちください。
それでは、今週末も皆さまのご来店をお待ちしております。

MAIDENS SHOP 田中

2019/08/30

line