NEWS&BLOG

TENDER Co. “TYPE 431 WALLABY SHIRT”

MENS |

前回は、TENDER Co. の Woad Dye Denim がイレギュラーな形で数点入荷しましたが、瞬く間に旅立っていきました。
残すは「TYPE 132」サイズ3が1点のみとなりますので、ご検討中の方はお急ぎ下さい。
そもそも次があるのか分からない状況ですので、検討の余地なし。かと思いますが。

TENDER Co.  繋がりで、本日は春夏のコレクションより個人的に猛プッシュな逸品を紹介致します。

431 LONG SLEEVE RAGLAN WALLABY SHIRT / 36,000YEN (EX-TAX)
COL:RINSE WASH
SIZE:3 / 4 / 5

431 LONG SLEEVE RAGLAN WALLABY SHIRT / 38,000YEN (EX-TAX)
COL:WALNUT DYE
SIZE:3 / 4 / 5

こちらも2年ぶり?な、ワラビーポケットが付いたシャツ。だから、ワラビーシャツ。
意外にも、TENDER Co.  としては初の “ラグランスリーブ” 仕様。
かつてはイギリス軍の制服などに採用されていた、可動性に優れたアームのディテールを踏襲しているらしく、そこらのラグランとは見た目も着心地も段違いです。
このラグランを構築するにあたり、アンダーシーム・サイドシームをともに排除したオリジナルのパターンを採用。(背中の縫い目から前立てまで一枚の生地)
よって動きやすさは向上し、重ね着も心地良いというメリットが生まれます◎
このような背景があるので、テイルシャツ等でお馴染みの TENDER Co.  ですが、今作は幅広丈短のボクシーなシルエットに仕上がっています。

「Carding Cloth」という、工業用の綾織のファブリックを使用しており、マットな質感とザラッとした肌触りが特徴的です。
もはや説明不要でしょうが、無染色で洗い加工オンリーの「Rinse Wash」と、くるみの樹脂で染め上げた「Walnut Dye」の2色をご用意。
もちろん染めや洗いによる個体差はお墨付き。安定しないのも醍醐味でしょう。
デザイナー・ウィリアム氏が最近お気に入りの木ボタンも、生地との相性抜群で申し分なし。

「Walnut Dye」のサイズ4を着てます。ちょいと緩いフィッティングで 久しくテンダーらしさを感じられるサイズ感かと。
急に暖かくなった日に撮影したので袖をガッツリ捲し上げていて参考になりませんが、袖丈は程よくジャストでした。

時期的には、ジャケットのインナー使いに◎かなと。汎用性高めです。
シーズンレスなシャツですので、合わせる上物は四季折々で良いでしょう。
なんとなく、同系色でまとめているのは完全に個人的な気分です。
それとシャツジャケット程のボリューム(生地・サイズ感諸々)ですので、シャツONも可です。ぜひぜひ。

ONLINE STORE』 掲載しております。

こちらも残りあと僅かとなっておりますので、お早めにどうぞ。

MAIDENS SHOP 田中

2019/03/19

line