NEWS&BLOG

“TENDER Co.” -TYPE 473 LONG SLEEVE SACK SHIRT-

MENS |

 

TENDER Co.より新作が届いております。

473 LONG SLEEVED SACK SHIRT
TOTE CLOTH (RINSE WASH):40,000YEN (EX-TAX)
DOUBLE INDIGO TOTE CLOTH:46,000YEN (EX-TAX)

20世紀のナースシャツからインスパイアされたテンダーのサックシャツ。
肩から伸びる深いプリーツやらポケットを脇に配置させた”普通ではない”ディテールが恐らくそれ。
ナースシャツと言われてもあまりイメージが湧かないけれど、メディカルシャツないしホスピタルシャツと言い換えればまだリアルかもしれない。

とやかく、袖を通せばいつも通りのテンダーで安心しました。とりわけ身幅を広めに採っているのとプリーツが生む立体感が相まって、ゆるっとした空気感が堪らなかった。
で、テンダーと言えば気になるのが生地。こちらはトートクロス(トートバッグ生地)をテンダー用にミッドウェイトへ織り上げたコットン地を採用。インディゴはRope Dyeです。今回のトートクロスはウェイトの程よさも然ることながら非常に軽さと表情のある生地でして、写真の通りショルダープリーツとの相性が良し。着ると尚良し。洗い込むことで毛羽立っていきそうな生地ですが、もといクタッとしたOLDな質感なので雰囲気として捉えることができるはず。ちなみに釦にはUS ARMYを彷彿させるオリジナルのアルミ釦を使用しています。
この生地とサイズバランスなのでシャツとジャケットの合いの子としてお考えください。
サイズ展開は3 / 4ですが、既に欠けておりますので悪しからず。

ONE-STRAP TOTE BAG (LINEN COVERT) / 18,000YEN (EX-TAX)

1本の幅広ウェイビングストラップがバッグ本体を2周してストラップを形成している、正真正銘の”ワンストラップ”トートバッグもご用意しております。
カバートクロスと呼ばれる、英国では伝統的に狩猟用コートへ使用されてきた綾織の生地をこちらでは採用。杢糸(濃淡2色の糸を撚り合わせた糸)使いで、リネンとナチュラルコットンで織り上げているので、例に漏れず表情のある生地に仕上がっている印象です。やはりテンダー。普通のトートは作らない模様。
サイズ感はやや大きめ。いや、普通に大きめ。ですがマチはなく(という事は底面に生地の継ぎ目がない)スタイリッシュに収まります。
見た目の愛嬌も良いけど、プロダクトデザインとして面白く興味深い逸品でした。実は狙ってます。

いずれも少量の入荷ですので、琴線に触れた方はお早めにどうぞ。
それでは、今週も宜しくお願いいたします。

“THE STORE BY MAIDENS“
(OUR ONLINE STORE)

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

MAIDNES SHOP 田中

2020/08/03

line