NEWS&BLOG

Tricker’s For MAIDENS SHOP

MENS |

MAIDENS SHOP RENEWAL&MOVE 5TH ANNIVERSARY

移転5周年を記念し、メイデンズショップでは長きに渡りお取り扱いをしておりますTricker’sに別注を依頼しました。

・Tricker’s × MAIDENS SHOP
・QUILP by Tricker’s × The Old Curiosity Shop × MAIDENS SHOP
・The Old Curiosity Shop by Tricker’s × MAIDENS SHOP

と3型をご用意しております。

Tricker’s × MAIDENS SHOP
CHURCHIL  /  45,000YEN(EX-TAX)

Tricker’sがロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を授かるきっかけとなったルームシューズとして知られる、ベルベットスリッパ「CHURCHILL」を当店なりにアレンジ。

外履き出来るよう、アウトソールにラバーを貼り、通常のキルティングインソールからレザーインソールへと仕様を変更。

トゥの刺繍はTricker’sの持つアーカイブからピックしています。
おそらくあまり使用されてこなかったであろうサーモンと蝶々を、それぞれブラウンとブラックのベルベット素材に。ポップでありながら上品に落ち着くのはTricker’s の持つ歴史と伝統があるからでしょう。

QUILP by Tricker’s × The Old Curiosity Shop × MAIDENS SHOP
M7703 Tricker’s Cap toe Ghillie Shoes / 99,000YEN(EX-TAX)

QUILPに別注を依頼したThe Old Curiosity Shop含む3者の共作アイテムです。

インソールにはコラボレーションの証にMAIDENS SHOPのロゴを入れてもらいました。手作業の雰囲気がたまりません。

デザインとしては、トリッカーズでは非常に珍しいギリーシューズがベースのデザイン
アッパーの素材はファンシャルレザーと呼ばれるナチュラルカラーのカーフに磨きで濃淡をつける仕上げを施した特別なレザーです。
通常のカーフよりも柔らかい履き心地が特徴。
タン部分はディアレザーのジボ皮で、こちらも柔らかく馴染みが良いです。
【QUILP(クイルプ)】
2008年スタート。
デザイナー・森下氏により、”モード” と “アルチザン” を具現化したアイテムをリリースする TWO-FOUNDATION の中のひとつのレーベルとして設立されました。
ブランド名の由来は、1800年代のイギリスの小説家・Charles Dickens の作品である「The Old Curiosity Shop (=骨董屋)」の登場人物・Daniel Quilpから。
QUILP by Tricker’s は、ロンドン・ホルボーンの The Old Curiosity Shop を運営する靴デザイナー・木村氏の協力を得て、John Moore (ジョン・ムーア) にインスピレーションを受けたオリジナルの木型を作成。
その木型をベースに制作を担うのは、靴作りの聖地ノーザンプトンの中でも最古のシューメーカーである Tricker’s。
インソールロゴはフリーハンドカリグラフィーを用いて描かれます

The Old Curiosity Shop by Tricker’s × MAIDENS SHOP
Studs Brogue / 85,000YEN(EX-TAX)

Tricker’s 定番のカントリーシューズをThe Old Curiosity Shop流にアレンジ。
光沢のあるガラスレザーを採用し大胆にもスタッズを装着。(スタッズは取り外し可能です)
昨日ご紹介致しました、SUN/KAKKE別注のボンテージパンツとの相性は抜群です。
通常BlackのインソールですがPUNK要素を突き詰め、赤に別注しています。

【The Old Curiosity Shop」
英国発。ロンドンにある古い伝統的建造物の歴史をそのままショップとして今に伝える「オールドキュリオシティ・ショップ」。そのオーナーであるシューズデザイナーのダイタ・キムラは、古き良き伝統と、ロンドンらしいパンクな音楽的要素、そして今をミックスしたシューズをこのお店から発信しています。

ダイタ・キムラ(木村 大太)
1988年渡英。1990年Cordwainer’s Collegeに入学。
1994年ショップ兼アトリエのThe Old Curiosity Shopをオープン。同時に自身のブランドDaita Kimuraを立ち上げ、Yohji Yamamoto、Alexander McQUEENのショー用ハンドメイドシューズを手掛けるなど、ロンドンを拠点に幅広い活動を行っている。

ハンドメイドライン
80年後半、90年前半に活躍していた靴デザイナーJohn Mooreの没後、彼の木型、デザイン、店、スタジオのありかたを含め存続させるために、1994年よりThe Old Curiosity ShopにてJohn Mooreのハンドメイドのライン(Hog Toe shoes , Bump toe shoes)を作りはじめる。その後、自身で始めたBig Footを追加し今にいたる。基本的にハンドメイドラインは、同型にシーズンごとに違う素材、ディテールを提供している

 

以上、3型が5周年記念の別注Tricker’sとなっております。

こちらも2月7日(金)発売です。
18時~パーティーを開催致します。
是非ご参加ください。皆様のご来店お待ちしております。

 

MAIDENS SHOP

【MAIDENS SHOP RENEWAL&MOVE 5TH ANNIVERSARY PARTY】
日時 / 2月7日(金) 18:00~ PARTY START
場所 / MAIDENS SHOP 東京都渋谷区神宮前2-19-12
*別注商品の発売は同日12時よりスタートします。

2020/02/06

line