NEWS&BLOG

BONCOURA “8TH ANNIVERSARY 19SS COLLECTION”

MENS |

1月29日で8周年を迎える、BONCOURA。
リミテッドモデルの US ARMY PULLOVER はもちろん、レギュラーのコレクションも粒揃いなシーズンとなりました。
このタイミングに合わせ、「スイングトップ」「パックベスト」「バンドカラーシャツ」「ワークパンツ」の計4型が入荷しておりますので、ご紹介させていただきます。

SWING TOP (NAVY / OLIVE) / 38,000YEN (EX-TAX)

定番のスイングトップは、昨季のオリーブに加え、NEWカラーのネイビーが登場。
コットン(70%)ナイロン(30%)のシャリ感のある生地の風合いが特徴です。
着込んでいった先の経年変化を思わず妄想してしまいそうな、良い生地の質感してます。

PACK VEST (INDIGO) / 38,000YEN (EX-TAX)

遂にインラインでのリリースを迎えたパックベスト。
やっぱり「インディゴ×インディゴ*」生地の方が賢明でしょうか。
※BONCOURAオリジナルの生地で、インディゴの深い藍色が特徴。経糸から色抜けし、パキッとした経年変化を味わえる極上の生地。
ヴィンテージ市場にすら滅多に出回ることのない、スーパーレアなハンティングベストを元ネタにデザインされています。
読んで字のごとく、カバンを必要としないユースフルな逸品。ジャケットやコートの上から羽織る(もはや装備)のがオススメ。

BONCOURA×MAIDENS SHOP “PACK VEST” も僅かですが在庫がございますので、宜しければ是非。

BAND COLLAR SHIRT (INDIGO HICKORY) / 26,000YEN (EX-TAX)

意外にも製作されてこなかったバンドカラーシャツ。
50’sライクなマチ付×裾のカッティング。に、BONCOURA オリジナルのインディゴヒッコリー生地をドッキング。
これは、着込んで経年変化させたら古着にも劣らず勝る風合いになってしまいそうですね。オリジナルを凌駕するクオリティ。
ざっくり大き目なサイジングのシャツを、ボタン2個開け、グッと袖を捲って着用してみて下さい。
なお、洗濯によりワンサイズほど縮みますので、ご参考までに。

WORK PANTS (COTTON TWILL) / 32,000YEN (EX-TAX)

最後は個人的にイチオシを。
UK ARMY のチノトラウザーを彷彿させる、コットンツイル織の生地を使用したワークパンツです。
ツイル織の生地はもちろんオリジナルで製作されたもので、コットン100%。
アメリカとイギリスのワーク・ミリタリーがクロスオーバーした、精巧な仕上がりの逸品。
型は、昨年にリリースされたデニムワークパンツと同様。ワイドレッグよりのストレートシルエット。

ご紹介は以上です。
ガシガシ着込んで経年変化させて下さい。

ONLINE STORE 掲載しております。

MAIDENS SHOP 田中

2019/01/27

line