NEWS&BLOG

BONCOURA “8TH ANNIVERSARY MODEL -US ARMY PULLOVER-“

MENS |

古くは1910年代より、US ARMY(アメリカ陸軍)に支給されていたミリタリーウエアがあります。
最初期、ワークウエアと見紛う風合いを醸すブラウンデニム生地を使用していたソレは、第二次世界大戦による簡素化の煽りを受け、所謂ライトオンスのデニム生地に仕様変更されます。
1930年代に入ってからの事です。
大戦が終息を迎える40年代頃まで存在したソレは、US ARMY(アメリカ陸軍)管轄のもと、主にプリズナー(囚人)や捕虜が着用する用途として製作されたものです。

US ARMY PULLOVER (INDIGO) / 42,000YEN (EX-TAX)

SIZE:36 / 38 / 40 / 42

そして今季、ブランド8周年を迎える BONCOURA より、周年記念を彩るリミテッドモデルがリリースされます。
30~40年代頃の、US ARMY デニムプルオーバージャケットを、BONCOURA 流にモディファイ。
アームホール、白ステッチ、メタルボタン、銅製リベットにカンヌキなど、細かなディテールまでヴィンテージを忠実に再現し、オリジナルのライトオンスのデニム生地にて製作。
そして、本来はミルスペックの付くポケット内部に、8周年の刻印入りブランドタグが付く特別仕様に。
シルエットは現行なので、ある程度ゆとりのあるサイジング。着込み、レイヤードが可能。
シャツにタイを締めてON、ハイネックのニットにON、パーカーにON、またはベストをON と、考えたらスタイルは無限に広がります。
これ一枚で完結するというイメージは確かですが、実はいろいろとアレンジの甲斐がある一枚なのです。

 

ヴィンテージだけど、ヴィンテージにはない現行の良さってものがあります。
僕もアメリカ古着に魅了され洋服に傾倒してきました。
学生時代、お金が無いので借金してこれのヴィンテージを買ったこともあります。(今は手放してしまいましたが)
BONCOURA が好きな方はもちろん、古着が好きな方にもオススメ出来る逸品に仕上がっています。
数量限定生産ですので、お早めにお求めください。

ONLINE STORE 掲載しております。

MAIDENS SHOP 田中

2019/01/26

line