NEWS&BLOG

NEW BRAND “DASHIEL BRAHMANN”

MENS |

こんにちは。牧野です。

先日のBLOGで別注アイテムのご紹介をさせて頂きました、NYのニューブランド”DASHIEL BRAHMANN”のご紹介です。
まずはブランド説明から。

【DASHIEL BRAHMANN (ダシールブラフマン)】
NYを拠点に、メンズ+ウィメンズウエアのコレクションを展開する “DASHIEL BRAHMANN”
Dashielは、ニューヨーク市のFITでMenswearを学び、2014年に最高のデザイナーであるJoe’s Black Book Scholarshipを受賞しました。卒業後、Thom Browne、Pilgrim Surf、Patrik Ervellなどのデザイナーやパターンメーカーで経験を積みました。
Joはロンドンのセントラル・セント・マーチンズでWomenswearデザインを学び、Stella McCartney、Sleepy Jones、Fleur du Malのような企業でシニアデザイナーとして働いていました。
この2人は天然素材のみを使った洗練されたリラックスした衣服を生み出すことにしました。
すべての衣服は、ダッシュとジョーによってニューヨークでデザイン・製造されています。

 

今年1月のNY出張で出会ったニューブランドです。
当店で取り扱っているブランドラインナップを見て彼らから連絡をもらったのが始まりでした。
S.E.H KELLYやTender Co.、DE BONNE FACTUREなどの並びに共感してくれたようです。(この辺のブランドをピックアップしてくれるのは非常に信頼できますね。)

前回のブログで紹介した別注Levi’sからも分かるように、Vintageを得意とする彼らのコレクションは基本的に天然素材のみを使用し長く着られるシンプルなアイテムが特徴です。
デザイン先行の洋服が多い現代のブランドの中で素材やパターン、シルエットに重きを置き、もちろん仕事場や街中で着用できる洗練された側面を持ちつつも、家で過ごす時間や就寝時にも着用可能なリラックスしたフィットを持ちあわせています。

男女ペアのブランドで、男性のDashielはThom Browneや当店でも以前取り扱っていたPatrik Ervellでのキャリアがあり、Pilgrim Surfで働いていた時にVintageを教わったそうです。
女性のJoはStella McCartney、Sleepy Jonesなどでの経験があり、家でも着られるリラックスした雰囲気は彼女の感覚が大きく影響しているのかと思います。

本日はインラインの入荷商品をご紹介させていただきます。

“WALTER LONG SLEEVE SHIRT” (Grey Stripe) / 44,000YEN(EX-TAX)

“LAZY PANT” (Grey Stripe) / 44,000YEN(EX-TAX)

今回のコレクションの中でひときわ目を惹くファブリックでコレクションを見た時最初にピックしようと思った生地でした。
Ticking Stripeと呼ばれるベッドシーツなどに使われる厚手で丈夫なファブリックが使用されています。
LOOKでも使われておりその雰囲気は伝わりやすいかと思います。

通年通して着られるコットンファブリックで、着込んでいくとヨーロッパのヴィンテージワークウェアのような雰囲気にもなるんじゃないかと思います。
シャツはブランド定番の形でボックスシルエット、スクエアのテイルがジャケットのようにも着用でき使い勝手も良いです。
パンツはイージー仕様ですがテーパードのすっきりとしたシルエット。
是非セットアップで着てみて下さい。

“MORNING GLORY SHIRT” (Houndstooh) / 48,800YEN(EX-TAX)

“ABSECON PANT” (Houndstooh) / 51,800YEN(EX-TAX)

こちらはHoundstoohのリネン生地。といっても非常に細かい柄なので遠めに見るとグレーっぽく見えます。
Ticking Stripeと比べるとパッと見た時のインパクトには欠けますが、洗いこまれたリネン生地の風合いが非常に良く、個人的にはこちらの生地のほうが気に入っています。(是非実際に見て触って下さい。)
秋冬にリネン?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、洗いこまれしっかりと目の詰まった生地ですので問題なく着用出来ます。
こちらの生地もどことなくヨーロッパを彷彿させる品のある仕上がりで、ここから着込んでいった後の表情が楽しみな一着です。

シャツは比翼仕立てでとてもすっきりしたフロント、着丈は先ほどのものよりも長く、レイヤードしたりすることで様々な着こなしが出来そうです。
さてこのシャツの名前”MORNING GLORY SHIRT”。 「MORNING GLORY 」和訳すると「アサガオ」ですが、Oasisとは関係あるんでしょうか?今度聞いてみます。
パンツはワイドストレートのシルエットで、ダブルで上げられた裾の仕上げがポイントです。丈も9分丈程で履いていただきやすいところだと思います。

全てのアイテムには写真の様にデザイナー直筆のタグが縫い込まれています。販売店のネームまで入れてもらえるところに僕達も嬉しく感じます。
量産型のブランドには出来ない、非常に手の掛かる作業ですが、一点一点彼らの愛情が詰まった商品であることが確認できます。


最後にデザイナーのDashielとJoの写真を。
アトリエの雰囲気も素敵でした。
二人の出会いはブルックリンのカフェで知り合ったそうです。なんとオシャレな!

ONLINE STORE に詳しい写真も掲載しています。

http://maidens.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2458057&csid=0&sort=n

是非こちらもご覧ください。

皆さまのご来店お待ちしております。

 

MAIDENS SHOP 牧野

2018/10/22

line