NEWS&BLOG

NEW BRAND ”ESENSHEL”

MENS |

本日は、ニューヨークを拠点とするアクセサリーデザイナー“ESENSHEL”の紹介になります。
スタイリングの写真で幾度となく登場していたのですが、紹介が遅れていました。申し訳ないです、、、。

ESENSHEL

ニューヨークを拠点とするアクセサリーデザイナー。彼は、スタイリスト、ビジュアルディレクターとして働いた後に、ESENSHELを立ち上げました。ESENSHELは、各自のライフスタイルを反映したコレクションを発表しています。
特徴的なクラウンやブリムは、彼の独創性を表現しており、ブランドの特色でもあります。生産はニューヨークでハンドクラフトで行われています。

ブランドURL  https://www.esenshel.com/


 

 

 

ACORN CLASSIC BRIM HAT (No Ribbon) /  42,000YEN(EX-TAX)
COL:Natural / Black / Mustard
SIZE:F

 

PEAK OFF CENTERED CROWN HAT /  42,000YEN(EX-TAX)
COL:Natural / Black / Mustard
SIZE:F

 

当店では、2型をピックアップ。
共に、草帽体ではなくブレード帽体を使用して製作されています。
ESENSHELの最大に特徴は“クラウンの高さ”です。特にPEAK OFF CENTERED CROWN HATはクラウンが高く、インパクトの強い印象です。また、ブリムにも特徴があり、後部分が短くなっており、正面と横からのシルエットに変化を与えてくれます。
ACORN CLASSIC BRIM HAT (No Ribbon) は、やや光沢のあるブレード帽体を使用。グログラン等のリボンを施していない為、フォーマル感は弱く、スタイルを選ばず着用していただけます。


 

 

 

ACORN CLASSIC BRIM HAT (No Ribbon)はブリムの渕にワイヤーがはいっており、(PEAK OFF CENTERED CROWN HATにもはいってます。)ブリムをあげて浅めにしていただいてもバランス良く着用していただけます。また、ツマミ部分をもう少し窪ませ、クラウン幅を細くすると帽子の持つ雰囲気を変える事ができます。
PEAK OFF CENTERED CROWN HATは目深に着用し、クラウンの高さを緩和させるのが個人的にはオススメです。
洋服もそうですが、帽子は着用しないと分からない事が多いので、気になる方は是非店頭でお試しください。意外と被れちゃったりする時もあるので。


 

NLINE STORE』 掲載しておりますので是非ご覧ください。

TEL:03-5410-6686
MAIL:shop@maiden.jp

MAIDENS SHOP 高橋

2019/06/22

line