NEWS&BLOG

NEW BRAND “MONAD LONDON ②”

MENS |

こんにちは。牧野です。
前回に引き続きMONAD LONDON。本日は入荷アイテムをご紹介させていただきます。
※ブランド紹介は前回のBLOGからご覧ください

Larkin Blazer (3 Button SB Blazer, Farmers pouch pockets) / 180,000yen(ex-tax)
Color : Brown Herringbone
Size : M

Barker Pant (Straight cut tailored pants) / 90,000yen(ex-tax)
Color : Brown Herringbone
Size : S / M

ファブリックにHANDWOVEN DONEGAL TWEEDを使ったセットアップ。
アイルランドのARDARAという街で現在では希少となっている伝統的な手織り機を使いEDDIE DOHERTYというお爺さんによって織られた生地。
EDDIEさんは16歳でツイードの手織りを習い、現在では60年以上も織り続けているドネガルツイードのマスターウィーバーです。

デザインとしては「不完全さ」を表す断ち切りのディティールや敢えて剥き出しになっている襟芯などが特徴的です。
またジャケット、パンツともにポケット口にブラウンのベロア生地が当てられています。

「不完全さ」の裏側には「完全」な仕立てが見られます。
ジャケットのボディのライニングにはアイリッシュリネンを、袖のライニングにはボディとのマッチングの良いベージュベースのビスコースライニングが丁寧に仕立てられています。
パンツは総裏となっておりしっかりと膝下までライニングが。
表面の「不完全」なデザインとは裏腹に着用するには申し分ない仕立ての良さです。

Layamon Blazer (Random spacing 4 button Blazer w/working surgeons cuffs) / 145,000yen(ex-tax)
Color : Dark Navy w/Stripes
Size : M

Layamon Pant (Singular Pleat tapered pant) / 80,000yen(ex-tax)
Color : Dark Navy w/Stripes
Size : S

こちらはアンティークディーラーから手に入れたデッドストックのWOOL素材のセットアップ。
古い生地の為詳しい混率までは判別が出来ませんが、比較的織りの細かい生地で織柄のストライプです。

ツイードのセットアップと同様、「不完全」なディティール。
特に興味深いのは片方だけ入るパンツのタック。

ジャケットのライニングは、ボディにはコットンを、袖にはホワイトベースのストライプのビスコースが当てられています。
パンツのディティールとしてはツイードと同じく、総裏のビスコースライニングに、サイドアジャスターとなっております。

この2つのセットアップが展示会でコレクションを見た時にまずオーダーを決めたアイテムになります。
カジュアルに着られるセットアップで、当店のお客さまには自信をもってオススメ出来るものを仕入れられたと思います。
僕はとりあえずツイードのパンツを購入しました。ジャケットも欲しい…。

Bassett DB Coat (Deadstock Handwoven Tweed 100% Wool, 100% Twill Cotton Lining) / 200,000yen(ex-tax)
Color : Brown/Oatmeal
Size : M

デッドストックのビンテージ手織りツイードを贅沢に使ったコート。
このツイードも生地の雰囲気半端ないです。
総裏のライニングにはずっしりとした生地感のアイリッシュリネンを採用。スリーブライニングはビスコース。
手に持つとずっしり重厚感がありますが、羽織っていただくと不思議なことにさほど重さは感じません。

ディティールとしては断ち切りの襟と裾や深く入ったサイドのスリットが目を惹きます。
生地に対してやや小ぶりな印象のボタンのバランスも良いです。ボタンは1個1個すべて違っています。

Mサイズ1点のオーダーですが、当店のエクスクルーシブのモデルです。
世界でこの1枚のみ。

Davies Overcoat (Surplus Linen/Wool Mix, 100% Twill Cotton.) / 165,000yen(ex-tax)
Color : Black
Size : M

こちらもアンティークディーラーから仕入れたというリネンウールの生地を使ったコート。
この生地感伝わりますでしょうか?着用を重ねる毎に雰囲気が増していきそうなファブリックです。

先ほどのダブルのツイードコートに比べると潔いほどにシンプルなディティールです。
総裏でコットンツイルのライニング。スリーブライニングはビスコース。

ツイードと比べると生地感も軽く、汎用性も高いコートです。

Porter Shirt (100% Cotton) / 52,000yen(ex-tax)
Color : Black
Size : L

織り柄が特徴的なコットンシャツ。
比較的薄手の生地なのでどちらかというと春夏向けでしょうか。

断ち切りの袖と裾に加えてカフのデザインもポイントです。
サイズ感もベーシックですので、是非トライしてみてください。

Bray Shirt (100% Deadstock Linen Doubled) / 60,000yen(ex-tax)
Color : Black
Size : M / L

 

Wysman Pant (Deadstock WoolMix, 100% Viscose Lining) / 75,000yen(ex-tax)
Color : Black
Size : S

最後にご紹介のこちらのシャツとパンツですが、SOLDとなりました。
どちらもデッドストックのファブリックを使っており雰囲気は抜群でした。

長くなりましたが、MONAD LONDON入荷アイテムのご紹介は以上になります。
全て1点ずつの入荷となっておりますので、気になるアイテムがございましたらお急ぎください。(我々スタッフも狙っています。)

【ONLINE STORE】

明日26日(木)で年内最終営業、年明け4日(土)~セールスタートです。
皆様のご来店お待ちしております。

<MAIDENS SHOP 実店舗年末年始営業日程>
12月26日(木) 12:00 – 20:00 / 年内最終営業日
12月27日(金) ~ 1月3日(金)     / 休み
1月4日(土)   12:00 – 20:00 / 年始営業 19-20 AW SALE スタート
1月5日以降は通常通り営業いたします

 

MAIDENS SHOP 牧野

2019/12/25

line