NEWS&BLOG

ROWING BLAZERS “SS19 COLLECTION”

MENS |

 

一部アイテムのデリバリーの遅れに伴い、ご紹介が遅くなりました。
とは言っても、それぞれオンタイムな気候となってきましたので、良いタイミングです。

U.S.ローイングチームのメンバー・考古学者・作家と多彩な顔を持つJack Carlson氏が2017年に立ち上げた “ROWING BLAZERS (ローウィングブレザーズ)”
ジャックは、英国のオックスフォード大学で考古学を勉強すると同時に、ボート競技のレガッタに打ち込んだという。
そんな彼が「ブレザー」に興味を抱くのは至極当然の出来事であった訳で。
世界各国から参加者が集まる伝統的なボートレース「Henley Royal Regatta (ヘンリー ロイヤル レガッタ)」に挑み続けたジャックは、会場に乱立する参加者たちがユニフォームとして着用していた大学のブレザーに、次第に好奇心が芽生えはじめる。
不意にも(この頃はまだ学生だが)考古学者としての血が騒いだのか、ブレザーの歴史を紐解こうとヴィンテージのブレザーを搔き集め、終いには「ブレザー本」なるものを刊行してしまったのである。
そんな経緯でスタートした “ROWING BLAZERS” は、ローイング競技にルーツのあるブレザーに焦点をあて、彼自身のローイング選手としてのキャリアやヴィンテージブレザーコレクションからインスパイアからのデザインされています。
ブレザーはすべてニューヨーク内でハンドテーラード。オックスフォードのシャツも「MADE IN U.S.A」を貫き、ラガーシャツからベルトやネクタイに至っては、国内のみならずイギリスやフランスなどで信頼のおける(所謂、老舗)ファクトリーで生産。
ぬるま湯は許さぬ生産背景を徹底して、だけど作りたいものを好きに作る、という理想的なバランスで進行している “ROWING BLAZERS” です。

ジャックの好奇心の旺盛さよ。
熱意に圧倒されたのか、はたまたモノが良かったのか(後者ではある)、私はド定番のネイビーホップサックのブレザーを購入しました。
今季、ネイビーブレザーはオーダーしておりませんが、華のあるアイテムをたっぷりご用意しておきました。
アメリカらしく、スーベニアっぽさがベリーグッドな小物のラインナップも充実してます。(ご紹介前に完売アイテム多数)
ではでは、入荷アイテムをご覧ください。

WIDE STRIPE SEERSUCKER JACKET / 92,000YEN (EX-TAX)
COL:BLUE/CREAM
SIZE:40

WIDE LEG WIDE STRIPE SEERSUCKER PANTS / 27,000YEN (EX-TAX)
COL:BLUE/CREAM
SIZE:30 / 32

コットンベースのシアサッカー地。内タグには “Milk&Sugar” のイラスト入り。(シアサッカーの語源)
ジャケットは、3つ釦段返り、ナチュラルショルダー、パッチポケット等のアメトラに通ずるディテールが多く見受けられますが、ローイング競技を模してスクールブレザーをソースに仕立てられているので、ノーベントだったりウエストの絞りが緩かったりとスポーティな印象を受けます。
相対するトラウザーは、ワイドレッグでオーダー致しましたので、程よく太さのあるストレートシルエットが特徴。ポイントは、春夏時期でも快適に着用可能、見た目も涼しげといったところ。
これだけカジュアルな生地なだけに、タイドアップがとても格好良いんです。(幼稚な表現ですみません)
スポーティに寄せても良し。Tシャツ、キャップ、スニーカーとは組み合わせ放題でしょう。

FUN SHIRT / 24,000YEN (EX-TAX)
COL:MULTI
SIZE:S / M / L

個人的イチオシ。”FUN” シャツ。それはそれは楽しそうな面構え。
90年代のブルックスを彷彿させるクレイジーパターンが堪らない。このブランドと出会ってから、流行のストリートではなく、90年代のアメトラやアイビーが気になる。
綿100%のブロード生地。HANDMADE IN U.S.A です。
サイズ感も然り、古き良きアメリカを感じる逸品。ざっくりしたサイジングで着てください。

MEDIEVAL OXFORD ROSES / 24,000YEN (EX-TAX)
COL:WHITE
SIZE:S / M / L

MEDIEVAL LS TEE ROSES / 8,000YEN (EX-TAX)
COL:WHITE / BLACK
SIZE:M / L / XL

中世西洋史の絵画シリーズは、申し訳ございません、ほとんど瞬殺でした。
オックスフォードシャツは完売、L/S TEEも、BLACK・Mサイズのみです。

OXFORD BROOKS UNIVERSITY BOAT CLUB RUGBY / 26,000YEN (EX-TAX)
COL:BURGUNDY
SIZE:M / L

ジャックと同じくして、ラグビージャージーの歴史とアーカイブに強い感動を覚えた人間が立ち上げたフランスのブランド “SPORTS DEPOQUE (スポーツディポック)” 社に製作を依頼したラガーシャツ。
こちらもラグビージャージーの歴史を掘り下げ、伝統的な製作手法やディテールを熟知した上でモダンにアップデートしているので、私たちの手元に届いたソレもクラシカルな仕上がりとなっております。
ちなみに “ROWING BLAZERS” のラガーシャツは、すべて  “SPORTS DEPOQUE” 社製。
こちらはオックスフォード・ブルックス大学のボートチームのジャージーにインスパイアされたもの。

SAINT RAPHAEL RUGBY / 26,000YEN (EX-TAX)
COL:BLACK×WHITE
SIZE:M / L

で、こちらはフランスはカンヌのさらに南部に位置するサン=ラファエルという港町がモチーフとなっているが、詳細は不明。恐らくカレッジはない。
襟もとのデザインが良好でオーダー即決だったのですが、やはり、ご紹介前に完売となりました。

TENNIS SHIRT / 12,500YEN (EX-TAX)
COL:WHITE / BLACK
SIZE:M / L

HARRIMAN CUP TEE / 6,000YEN (EX-TAX)
COL:WHITE
SIZE:M / L

カットソー類は、アメリカらしく “良い意味” でチープなところが良い。
ポロシャツに限っては、ピマコットンを使用しペルーの工場で縫製しているので、しっかりと作りこまれています。肌触りが柔らかく、夏場は重宝すること間違いなし。
これらをブレザーのインナーに。

EXTRA LONG 4STRIPE RIBBON BELT / 5,500YEN (EX-TAX)
COL:NAVY×WHITE
SIZE:ONE SIZE

“EXTRA LONG” ってかなり長いですよ。
ベルトを垂らしてアクセントにいかがでしょう。
そう、このスーベニア感が堪らんのです。

キャップ類は在庫が極少なので、ご紹介は割愛させていただきます。
詳しくは、オンラインストアに掲載しておりますので、下記URLからご確認ください。

ONLINE STORE

それでは、皆さまのご来店をお待ちしております。

MAIDENS SHOP 田中

2019/05/13

line