NEWS&BLOG

STYLING “HED MAYNER 20SS”

MENS |

こんにちは。牧野です。
本日はスタッフからの支持率の高い【HED MAYNER】のスタイリングサンプルのご紹介です。
入荷アイテム詳細に関しては前回のBLOGからご覧下さい。

まずは宮地のスタイリングから。

HED MAYNER定番のトレンチコートをベースにスタイリング。
前回のブログでも触れておりますが、今シーズンのトレンチは生地が抜群。
共地の4プリーツとの相性の良さは言わずもがなですね。

HATはmature ha.のセーラーハット、足元は私物になりますがランウェイ時のデザイナーHED MAYNER氏に敬意を表してニューバランスでまとめております。


この感覚すごく好きです。
HED MAYNERにはニューバランスを。


続きまして、牧野です。
新作のコートとツナギをナチュラルカラーで統一してスタイリングを組みました。
コートはコットンキャンバス素材にしっかり総裏でライニングが貼ってあります。通年着用可能。
HEDのアイテムの中ではベーシックで使いやすいサイズ感です。
ツナギも同様にベーシックなサイジング。
レイヤードでインナーにも活用できますし、もちろん単体でも存在感を発揮してくれます。
生地感はコートよりも一回り軽く、シャツに近い生地です。春~秋向け。

HatはStudio Kettle、サンダルはDIMISSIANOS & MILLER。どちらも店頭にストックございます。

シャツ、TシャツともにHEDらしいオーバーサイズ。
173cmの宮地がTシャツはサイズS、シャツはサイズXSを着用しています。ご参考ください。

LOOKでも印象的だったCINNAMONカラーのOpen Back ShirtとLoose Pants。セットアップでのスタイルサンプルです。
レーヨン素材の為、ドレープと生地の表情がとても綺麗に出ます。
172cmの牧野がそれぞれサイズSを着用。

LOOK写真のように背中の開いている部分から被って着用も可能です。
スタイリングでは素材違いのOpen Back Shirtでレイヤードしています。
自分なりのレイヤードを見つけてください。

本日のご紹介は以上となります。
店頭、ONLINE STOREから、是非ご覧ください。

“THE STORE BY MAIDENS“

☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

MAIDENS SHOP 牧野

2020/05/12

line