NEWS&BLOG

XENIA TELUNTS “20AW COLLECTION”

MENS |

こんにちは
宮地です。
1年ぶりの入荷となりますが、XENIA TELUNTSがヤバいです。


【XENIA TELUNTS(キゼニアテルンツ)】
”パターン裁断時の廃棄物ゼロの技術、天然染料、布地の再利用、オーガニックな生地の採用等持続可能性を探究。
短期的ニーズを満たすために服は作られるのではなく、代々受け継がれていくことを願い、長期間楽しめることを考慮し、細心の注意を払ってデザインされなければいけない。”
このブランドコンセプトを元にイギリスで活動。ワークウェアをベースにデザインを構築しています。


DENIM WASTE PATCHWORK ANORAK/98,000YEN (EX-TAX)
COL:Indigo
SIZE:L
LINK:WEB STORE

DENIM WASTE PATCHWORK TROUSER/98,000YEN (EX-TAX)
COL:Indigo
SIZE:S
LINK:WEB STORE

写真が多いので伝わったと思われますが、イチオシはこれらのセットアップ。
今シーズンの”XENIA TELUNTS “を象徴するアイテムでもございます。

基本的にデニムはコットンでできてますが、コットンは灌漑や施肥が多い繊維であり、製造・包装工程で大量の水を使用しているのだとか。
確かに、染色、洗浄、石洗いなどの特殊視覚効果を含む仕上げプロセスを考えてみても大量の水が消費される事が推測されます。
また、「ユーズド加工」デニムの製造における化学染料の使用もダメージはでかいそうで。

環境への影響を危惧した上でこの製品を作るに至り、デザイナーは裾の破れなどの小さな損傷のために販売できない古いジーンズを収集し、損傷した領域を切り取り、このピースを作成。
表地にはそれらオールドデニムが用いられ、裏地は蚕の繭に残った絹くずから作られたシルクノイル。
ぼそぼそとした毛羽立ちのある絹素材は着古したスウェットの様に肌当たりが優しく、デニムと2重になっているのでポカポカとしていて暖かいです。

トップスは共生地のレースアップのプルオーバーベスト。ポケットワークが特に面白い。
パンツのシルエット自体は割とシンプルで使いやすいちょい太のストレートでレングスがすっきりめ。
様々な色味のデニムを組み合わせ、様々なパターンのステッチ、刺繍なんかもいれっちゃりと、めっちゃ手が込んでます。
パンツのボタンがメタルボタンなのが工芸品っぽくなくてクール。

最早、アートピース。
せっかくならばと、セットアップでのオススメしちゃいますが、単品でシンプルなスタイリングの挿しで使うのが理想的かと思います。
BODEやMONAD等のアイテムに通ずる、今手に入れておかねば!!という衝動に駆られます。
ブランドの環境に対する思いも詰まってますが、単純にこのデザイン自体に魅力が満載のアイテムです、是非。

JANUARY JACKET/75,000YEN (EX-TAX)
COL:Grey
SIZE:XL
SOLD OUT

写真はとったものの、つい先日売れてしまったのですが、ご紹介させてください。
中綿入りのジャケットは名前の様に1月に着るイメージで製作されたアイテムなのでしょうか。
ゆったりしているのですが、袖丈は短めで丸みのあるシルエットから野暮ったさを感じない仕上がり。
デニムジャケットの様な感覚でサッと羽織れます。
着心地は軽く、身幅もあるのでインにしっかり着込めます。
色味が絶妙なグレー、生地も軽いので肌寒い春先にも重宝する1着でした。
すごく良かったです。

昨年に引き続き、ニットもございます。

FISHERMAN SWEATER/30,000YEN (EX-TAX)
COL:Charcoal
SIZE:M / L
LINK:WEB STORE

もう1色。

FISHERMAN SWEATER/30,000YEN (EX-TAX)
COL:Taupe
SIZE:M / L
LINK:WEB STORE

昨年は即完売してましたが、今回は2色でご用意。
100%ブリティッシュウール。 天然のブリティッシュウールから作られ、糸は未染色で未処理のものを使用。
英国のグリムスビーにて少数の編み物チームによって手編み機で編まれています。
アウターが大きい反面、ニットは身幅こそゆったりですが、肩回りとアームは自然なサイジングの程よくリラックスしたシルエット。
どちらの色味も汎用性が高いので、あらゆるスタイリングに重宝します。

ネック、裾、袖がロールしているデザインもヌケ感があって好きです。
で、こちらのボトムスもまた、気になる方が多いはず。

THE COTTON PANT/72,000YEN (EX-TAX)
COL:Black
SIZE:OS
LINK:WEB STORE

こちらに関しましては、すみませんが早速買わせていただきました。
ピーチスキンのような、ややヌメりあるコットン素材を用いた、両サイドのベルトで絞って穿くタイプのトラウザー。
かなりワイドなので、ワイド好きには堪らないかと。
もちろん、僕もその一人です。

シルエットを見てほしいので、こちらも写真は多めです!
パンツインスタイルでの着用は非常にオススメ。
通年で使える素材なので夏でも快適に過ごせそう。
ウエストがかなり大きくとられているのをベルトで絞る事で腰回りから膨らみが生じるシルエットなのですが、レングスがスッキリしているというこのさじ加減も絶妙。
一度洗うとサイドシームがギュッと詰まってパッカリングが生じます。
2色ありましたが、残りはBlackが1本のみ。

すみませんが、昨年以上に店頭での反応が良く、ご紹介できなかったアイテムもちらほら。
気になってた方は早めが吉です。
現状のストックはオンラインストアにてご確認くださいませ。

“THE STORE by maidens”
☎:03-5410-6686
✉:shop@maiden.jp

ちなみに、LOOKで使われております帽子も、当店で新たにお取り扱いがスタートした”Haat-ery.”のアイテムです。
近日ご紹介できたらと思ってます。

MAIDENS SHOP 宮地

2020/10/27

line